スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2012.12.01 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

チベット密教のお守り 【ナムカについて】

 ナムカ
       (川島金山謹製のナムカ)

野中操法研究会および滝行気合修練会に参加されている方から、チベットのお守りについて聞かれた。そこで今回は、家の高い清浄な場所に安置するお守りと、個人の生まれ年月日時によって作成する【ナムカ】をご覧いただこう。

ではナムカについてご紹介したいと思う。ナムカは、インディアンの作成するお守りと酷似している。効果も似ているようだ。このナムカの作り方およびマントラなどの伝授を1995年チューギャル・ナムカイ・ノルブ師より受けた。ガナ・プジャなどでナムカの修行をさんざんしてきた。水・火(お香)・マントラによってナムカを加持し、運勢や健康その他の好転を祈願するのである。

縁起の真言が入っているマントラを唱える。このナムカのマントラというか経文の中には「・・・日常、身体、能力、運命、八卦、九星、これら要素の乱れを調和してください。長寿、功徳、能力、運命、繁栄、そしてあらゆる良いことが増大しますように!・・・」と記されている。

このナムカの教えの発生は、夢のテルトン(夢で埋蔵教を受け取る聖者)であるマハーシッダ、ナムカイノルブ師によって開示されたのである。或る時、プウェルというボン教の神が夢に現れ、師にさまざまな教えを与え、伝授したのである。それによって個人を構成する要素を調和させる方法を発見した。プウェルという神は、占星術を通じて未来を予測する力があることで知られる神であるという。

このナムカは実は、個人だけでなく会社や団体などのものも作成できる。要するに設立日時が分かっていればよいのである。五大元素といい、それは地・水・火・風・空であり、さらに五色で表現するのが密教だが、現実に個人の運命転換に、五色の紐を用いて写真のような飾りを作成し祈願するというのは、日本には見当たらない。元素・エネルギーを用いた修行や祈願は、チベット密教の独壇場だ。とても日本の密教は及ばない。

いまから6年前の2003年に僕はナムカの夢を見た。ナムカがエネルギーや運命に直接関わっているもので、インディアンの或る部族では、同じような動く形のナムカが存在するという内容だった。その夢を見てから法友のTさんに頼んでナムカ作成会を開催した。それが僕のナムカ修行の事始めである。そして後に手に入れたのだが、インディアンのナムカは本当に動く形のものであった。

いくつかの注意点はあるが、ここでは説かない。熱心な方の探求を望む次第である。諒とせられよ。

イタリア・メリガルでの伝授の模様
    (イタリア・メリガルでの伝授の模様)

スポンサーサイト

  • 2012.12.01 Saturday
  • -
  • 00:00
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク


calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

selected entries

categories

archives

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM