スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2012.12.01 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

大司命節【神さびたる教えを得る】

大司命節【神さびたる教えを得る】

すでに暦は11月になった。

大司命の幽事もついにあと1週間を切った。

意識して毎日の拝神をしていると何と早いことか。

さて、大司命の時期に功徳恩頼あり。

わたしは先師の教えの核心部分を得ることができた。

なぜに自分が生まれてきたのか?何を遺し何を為すのか?すべてが判然と分かってきた。

自分の生まれも素性も、今までの人生も或るひとつのことを悟って分かるものだったということを。

わたしは生まれ変わってきても、きっと同じことをやるのだと思う。前の世でも近いことをしていた。いまはそう確信している。

「画竜点睛を得る」というけれども、これは文字通り。多分であるが、わたしはこの秘事を語ることはないと思う。この大秘伝をそこいらの人に語ることはない。

道を30年やって見込みがあれば語る。

正神界出入りの人間にならば全てを託そうと思う。

此処に至るまで道のり、本当に感慨なきを得ない。

つまり自分の拠り所となる御神霊を得たわけである。

天津神・国津神・八百万の神々に心から感謝を「ネ困祷(こんとう)」致したいと思ふ。

スポンサーサイト

  • 2012.12.01 Saturday
  • -
  • 16:14
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク


calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

categories

archives

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM