スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2012.12.01 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

大司命節【冥罪過消滅の禊ぎとは】

大司命節【冥罪過消滅の禊ぎとは?】

現在も大司命節の秘機、幽政の幽事(かくりごと)は進行している。

非常に重要な話し合いが行なわれていると思われる。

昨年から今年にかけて世界の金融危機の可能性があったが回避された。

では、日本においての世情の動向はどうなるのか?そのへんを述べてみたいと思う。

◎まず、政治的な大変化がある。しかしこれは予兆にすぎない。後年、大変革が起きる。

◎国交において重要な事態が勃発する。

◎日本人は全員まず伊勢神宮に参詣すべしと言いたい。そうすることで皇室が安泰となり国体が守られる。

◎日本国民の総資産の見積もりないし試算が大きく間違っていることが判明。国民は愕然とする。

◎将来のエネルギー問題に関して大きな方向性が決められてゆく。地熱、風力、シェールオイル、シェールガス、太陽光などの方向に転換されてゆくことになる。

◎地域の振興、コミュニケーションが全国的に見直されてゆく。地方自治の見直し。道州制への本格的論議。

◎むこう2年間は、物凄い不況である。したがって多くの若者が海外を目指す。

◎教育改革が大いに提唱される。

以上、大体こういうことが傾向としてはっきりしてくる。


古神道の「古法」に、『冥罪過消滅の水行』というものがある。

これは、ほんとうに玄幽なる古法であり、まさしく禊ぎというべきものである。

罪障や悪業を消してゆく法として最高度のものだと言えよう。

この法によれば、祖霊の冥罪を消すこともでき、さらには三界萬霊の冥福を祈念することも可能なのである。

世の平安を祈る神事(かみごと)にも成り得るものとなる。

これは大変なことで、人間として生きているうちから、国津神三十九司命神、小司命神(産土神)のお手伝いを直接致すことに通じるからである。

残念ながら、この玄法を知る者は、ほとんどいない。

これを現代において実践している者は、まず究めて稀有だと思う。

スポンサーサイト

  • 2012.12.01 Saturday
  • -
  • 15:23
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク


calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

selected entries

categories

archives

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM