スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2012.12.01 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

祖霊の感格修法【大司命節・祖霊祭祀法】

大司命節・こうして祖霊の感格修法をする!

祖霊・霊魂の感格修法。

この法は、10月9日の未明から早朝にかけておこなうものである。

独特の霊璽を作成する必要がある。



また祭事を常時行なうことのできる神床(道場)が必要である。

一連の祭式を行なっていると、実は密教の四種法(息災・敬愛・増益・調伏)というものの原理が、実は神界のほうから来ているのではないかと分かってくる。

これは実に不思議に理解できることなのである。

ただ或る神人が、『神界(幽界)のことは人に言わぬがよい』と後世にアドバイスしており、ごく最近は心からこのアドバイスに納得している。

大神の教えを理解して行なうことが出来る人間はほとんどおらず、いまの時代では本当に稀有である。

わたしの周りにもほとんどいない。

独自に自己完結している者もいるのかもしれないけれども・・。

「慢心」というのは、実に恐いものです。

少なくともわたしのところに居た人間で、一課程ですら完結した者など一人もいませんので、ここで明言しておきます。

真摯な皆さんは、我見に陥らず、謙虚に祖霊祭祀をおこなってください。そうすれば必ず感応します。

この一ヶ月中で数回ある「祖霊祭」に来られることを望んで止みません。「我見」での祭祀は控えて、指導を仰ぐようにしていただきたいと思う。

スポンサーサイト

  • 2012.12.01 Saturday
  • -
  • 00:14
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク


calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

selected entries

categories

archives

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM