スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2012.12.01 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

いま全てが結実する!【自然智 塩川神社崇敬会】


いま全てが結実する!

【自然智 塩川神社崇敬会】
 



ここ数年で、滝行をやり、さらに気合法の修行をし、幾多の山々を登拝し、護摩供・神法・密教を伝授してきた。

お陰で修行者も育ってきた。本当にありがたいことだと感謝している。

様々な要素が重なって、塩川の霊場を再復活させるという、僥倖・使命を頂いた。我々は神霊との交流を為しつつあるのである。

すべての要素が重なって、一ランク上の段階にゆきつつあるのだが、ここに一つの困難が生じるのである。

それはいつも毎度のことなのだが、必ず人心に変化が生ずるのである。

良い方向への変化のみならば、それはよろしい。

しかし、ここでいうものは、あまり好ましくないものである。

二千年前の仏陀釈尊(お釈迦様)の教団でも同じことがあった。

いや、事情がどうであれ、人数に関係なく、起こることは起きるものなのである。

実は、このことについて、わたしなりの見解と、霊能によって看破した結論があるのだ。そのことを聞いたら世人は驚きの声をあげるであろう。

以下に、釈迦の弟子の声を記すことにする。真摯に謙虚に熟読玩味していただきたい。

『・・・沙門ゴータマ(釈迦)の弟子にして同梵行者たちとともに専心勉励していた者たちが、のちに修行をやめて還俗したが、かれらは師を讃歎しサンガを讃歎し、自らをこそ責めるが、決して他を責めないで、いわく、「われわれは実に不幸である。福徳少なきものである。われわれは是くの如くよく説かれたる法と律とにおいて出家したのに、一生それについて円満清浄の梵行(仏法の修行)を修することができなかったのだ」と。』(マジッマ・ニカーヤ77)

我見(勝手な見解と行為)・我執(自分の考えなどに固執する)・我慢(慢心)が出てくるのはどうしてなのか?

それは『福徳が足りない』のである。

『慈悲による行い』が欠けている、これが答えである。

スポンサーサイト

  • 2012.12.01 Saturday
  • -
  • 20:12
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク


calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

selected entries

categories

archives

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM