スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2012.12.01 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

神の素粒子【最後の素粒子・ヒッグス粒子の存在が確実】

神の素粒子『ヒッグス粒子』の発見へ



遂にという感じだ!

神の素粒子と言われる『ヒッグス粒子』の存在が確実となったという。

これは宇宙の発生や生命の発生の謎を解くことにつながり、物資とは何かという答がここから出てくるとも言うのだ。

今まさに本当に凄いことが発見されつつある。

ヒッグス粒子は1960年代半ばに理論的に存在が予言されていた。しかし実験では発見できずに、40年が過ぎた。

宇宙誕生の大爆発ビッグバンの直後、さまざまな素粒子が生まれ、みな光の速さで飛び回っていた。宇宙が急激に膨張して冷えると、ヒッグス粒子が発生して空間を満たし、素粒子は質量を持つようになった。

こうして物質の発生へとつながる。

門外漢には、何を言っているのか分からないが、物質の発生に関わる素粒子の発見だということが分かる。

一人の天才の偉業も大切だが、その後の1000人の努力が、モノを成し遂げるには必要だということが分かる。

物理学を追求するように、思想修道の道も歩まねばならない。

6月21日(月)の『金環日食』の時に感じたのは、このことの発見もあったと思う。新しい時代への突入である。

しかし、我れは思う。日本の政治行政は、いったい何をやっているんだろうと。

みんな願いを七夕に掛けよう!心霊力(こころのちから)でもって、日本も地球も良い方向にゆくように!
 

スポンサーサイト

  • 2012.12.01 Saturday
  • -
  • 21:51
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク


calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

selected entries

categories

archives

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM