スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2012.12.01 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

懐かしの昭和よ さらば!【ザ・ピーナッツ 姉・エミさん逝く】

懐かしの昭和よ さらば!【ザ・ピーナッツ 姉・エミさん逝く】



「恋のバカンス」や「恋のフーガ」などのヒット曲で知られる双子の歌手「ザ・ピーナッツ」の姉、伊藤エミ(いとう・えみ、本名沢田日出代=さわだ・ひでよ)さんがお亡くなりになったという。15日のことのようである。享年は71歳。

昭和16年生まれ。愛知県出身。葬儀・告別式は近親者で行った。

ジャズ歌手であったが、認められスターとなった。沢田健二(愛称;ジュリー)と結婚したが、昭和60年に離婚した。

 一卵性双生児の妹ユミさんと、1959年「可愛い花」でデビュー。音楽バラエティー番組「シャボン玉ホリデー」などで人気を博した。
 
怪獣モスラを呼び出す美人小人役はあまりにも有名。「モスラヤ♪モスラ♪・・・」。

歌声には、昭和の香りが漂う。本当に残念である。

治療のほうでも、宗教のほうでも、先輩スジの方々で丁度昭和15年〜16年という方々が、この頃随分と逝ってしまう。

あと20年も経てば、今度は自分の番だなとも思う。

およそ13年〜14年前、わたしは治療のほうで、それなりに収入を得ており、物質的には非常に恵まれていた。しかし、一方では、精神的には、まだまだ成熟していなかった。週一回の定休日に必ずカラオケにゆき歌をうたった。

そのときにいつも、ザ・ピーナッツの「恋のバカンス」を歌った。ほんとうに楽しかった。修行が思い通りにできない時代だった。でも、満たされてもいた。世俗の幸福を味わっていた。

皆さんも、とむらう心で彼女たちの昭和の歌声を聴いてあげてください。

ザ・ピーナッツの「恋のバカンス」
http://www.youtube.com/watch?v=qpCUBqfEFb0


 

スポンサーサイト

  • 2012.12.01 Saturday
  • -
  • 00:00
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク


calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

selected entries

categories

archives

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM