スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2012.12.01 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

鎮魂の極秘伝【太玄身心長全秘辞による鎮魂の方法】

この法は、効果が非常に高い鎮魂法である。

鎮魂の法にはいくつもの種類・流派があり、ご縁という要素もあるので、どれが善いとは言い切れない。すべては、その人次第であり、自分にあっている方法を見つけるよりほかにない。

指導者は、あくまでもガイド人であるから、味わうのは修行者自身でしかない。

本田流の鎮魂帰神法は夙に有名であり、土台のようなものであるが、時にこれを否定する人もいる。だが、修道上は、このくらいの法を実地にやってみて、更に深く知っていなければ、先に進むことはできないのである。(※伝承者から伝授を受けることが肝心である。)

わたくしが知るかぎりにおいて、効果の高い鎮魂法は、方全先生の『鎮魂法』と、今回ご紹介する『太玄身心長全秘辞による鎮魂の方法』である。

この法は健康を得るためにも用いるものだが、実際の効果はそんなところにはとどまらない。

施行は就寝前に行い、効果が出てきた証として、雑夢が少なくなってくる。

極々簡単ではあるが、ここに述べたことの意味や価値は、分かる人には分かるであろう。

一昨日、弟子の一人と話をした時に、彼に「お言葉ですが・・」という前置きで、「価値の分かっていない人に伝授してあげても意味がないのではないか?」という意味のことを言われてしまった。

わたしは彼に、「(或る神人が修行したと伝えられる磐座(イワクラ)の)御写真があるから君たちにあげよう」と言ったわけである。彼は一言でその意味が分かるから驚喜し、「それは本当に恩頼(みたまのふゆ)です」と言ってくれた。

このように価値や意味の分かる人にあげることで、貴重なものも真価がでてくる。当然だなとも思う。

だが、やはり出来る限り、良質のものを志のある方々に供給したい。自分が得られたときの喜びを知っているから、そう思うのである。

何を得るにも、教えるにも、結局のところ、最後は信頼関係と理解力(知識も含む)が土台なのだということである。その土台なくして、本当のことは分らない。当然のことと言えよう。
 

スポンサーサイト

  • 2012.12.01 Saturday
  • -
  • 00:00
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク


calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

selected entries

categories

archives

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM