スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2012.12.01 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

密蔵開陳【三昧耶戒を授ける(五種三昧耶)】



『縁なき衆生は度し難し』とは昔からよく言う台詞だ。

縁を結ぶこと得ることを『結縁』という。仏・法・僧にご縁を得る。

縁はどこからくるのか?

それは業からくるのである。業は何によって作られるのか?

『思と思の所作』からくるのだと、仏の教えでは説くのである。

要するに、自分の行為がそのまま自分に返ってくるということだ。

密蔵とは、秘密仏教(密教)のことである。

密教をして金剛乗という。金剛とはダイヤモンドみたいに堅いもののこと。金剛乗とは徒歩や自転車ではなくジェット機やロケットみたいな高速の乗り物である。何が高速なのかというと、悟りを得るのに速疾なのである。

密教の諸尊(ホトケ)は、すべて『密号(みつごう)』がついている。大日如来は『遍照金剛』、如意輪観音は『持宝金剛』、多羅観音菩薩は『悲生金剛』という具合だ。

そして修行者にも或る時期に金剛名がつくのである。『〇〇金剛』というように。

三昧耶を得るということは、金剛を得ることである。

受法者は、金剛を授けられて、戒を受ける。是れ『三昧耶戒』である。

5月20日(日)この儀を執行する。
 

スポンサーサイト

  • 2012.12.01 Saturday
  • -
  • 01:30
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク


calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

selected entries

categories

archives

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM