スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2012.12.01 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

滝行気合3年目からの鍛錬【金剛の気合を練磨する】

5月13日(日)、塩川の大瀧にて、『金剛の気合』の鍛錬を行った。

この気合法は、真言密教の核である音響の秘密をつかむ為のものである。

大体に於いて、真言僧は五萬と居るけれども、真言・音響の秘密を鍛錬している者がどれだけいるのだろう。

大本山でも、資格だの就職だの、飯を食ってゆかねばならない、等などおよそ其の程度の坊さんばかりなのである。

法の力なんぞ有している本物などほとんどいない。形式ばったことしかやらないし、肉体を追い込んだり、眠気を抑えて頑張るのを修行だと勘違いしているのである。

最近、大本山の修行僧の中核の連中と談判したが、話していて耳が腐るわと思い、あきれてものが言えなかった。

わたしのところでは、真言秘密の修行だけでなく、本物の霊法も修行する。本物の修行者を養成してゆく。誰もやらないのであれば、自分がやる。わたくしはそのように腹を括った。

気を与える、気を通すというのは、つまりは気合なのだが、気合の本質は、音響にある。もっと言えば、呼吸にあるのだ。呼吸は音であり、真言(マントラ)であり、気であるのだ。

このようなエネルギーに属する分野に取り組む者を、広義の意味で『密教者(タントリスト)』というのである。

気合の体得の一番の早道は、『金剛の気合』をつかむことである。

滝行気合法の指導3年目からは、この真髄を鍛錬してゆく。それは密教霊術の王道をゆくものである。

※なお、邪教・インチキ宗教についても詳細なお話をしました。
 

スポンサーサイト

  • 2012.12.01 Saturday
  • -
  • 13:48
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク


calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

selected entries

categories

archives

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM