スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2012.12.01 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

GWの修道巡礼【風雷益の卦を得る】

【風雷益;チャンスと協力】

今年のGWも修道巡礼を果たす。

一つは古神法の霊地を踏破する宿願を果たすこと。

二つ目は密教の完成に至る道を進むこと。

三摩耶に5種あり。

完全な成仙に至る其の為の設計図というか、道程を知る仙縁を得た。

これは修道者でも極々僅かの者しか知らないことであり、それを記した秘伝の書を遂に手にした。大枚をはたいて得ることが出来たのである。

個々の大体の技法は分っているのだが、要は正確な修道の順序が分らなければ、益を得ることはできないし、それどころか逆に害が生じてしまう。

土佐高知の神山の山系にゆく直前に、このような御啓導と思われることが生じたのは、実に不思議なことだと思う。

一つだけ言うと、あの整体法の創始者;野口晴哉氏は、この方法を或る筋から学んでおり、体得していたということである。

しかし、この方法を得たとしても、『成就者は万人に一人』だと先師先達は明言されているのだ。

だが、人間として生まれて、内容を知ることが出来ただけでも恩頼(みたまのふゆ)である。

今回は弘法大師空海ゆかりの地(室戸岬など)にもゆく。

わたくしは恒例の易占を立てた。

『風雷益』の卦を得る。

卦辞に、
『益。利有攸往。利渉大川。(えきはゆくとこあるによろし。たいせんをわたるによろし。)』とある。

大いなるチャンスあり、しかし協力をしなければいけないとする卦も出ている。

キーワード(鍵言葉)は、『チャンスと協力』である。

スポンサーサイト

  • 2012.12.01 Saturday
  • -
  • 00:00
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク


calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

selected entries

categories

archives

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM