スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2012.12.01 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

修道秘鍵【指導原簿による練行】

修道の秘鍵・指導原簿による修行

この度、指導原簿を作成して、門人及び門人希望者を指導することに致しました。(平成24年3月より開始)

修行がすんなりと出来る状態になるのに、通常は何年もかかります。実際にそういうものなのです。修道者が自立しつつ、自我の解体をすすめてゆくのは至難であり、相応の労力と時間を要するものです。

西蔵仏教(チベット密教)の偉大なるテルトン(埋蔵教発掘者)、ジャムヤン・ケンツェ・ワンポ師の転生化身に、ジャムヤン・ケンツェ・チュキ・ロドゥ師がいますが、この方はチベット四宗派の相承をすべて受け継いだ方と言われており、さらにこの方の転生化身は若きゾンサル・ケンツェ・リンポチェです。このラマ(上師・リンポチェ) は、映画『ザ・カップ』の監督でもあります。何度もお忍びで来日しており、日本の文化にも精通しておられます


わたくしはご縁あって、このラマの教えを聞法したことがありますが、彼曰く『自我というものを壊してゆく、こういうことをしてくれる師匠はあまりいないでしょう。・・・ラマは、何も求めないことを貴方に要求するのです。・・・』と。

つまり密教的な師弟に成るということは、そういうことなのです。とんでもない師匠に遇えば地獄ゆきなのです。

指導原簿を作って指導するということは、修道の進行状況をよく観てゆくことであり、的確に指導し、さらに時間を短縮するということに効果をあげるでしょう。しかしながら、大切なことは、そういう謳い文句ではなく、本質的な指導がなされるかということです。方法を活かすには、教える側と教わる側の熱意が必要です。そして教えを受け入れる素直さです。わかりますか、このことが・・・。

現代人の良くない癖は、頭デッカチなことです。いままでも滝行指導など随分としてきましたが、入滝法のお九字の切法・印法ともに全然できていない者が多い。過去にもいましたが、理屈ばかりで実技がまったくできていない。そういうのに限って、印がどうの、真言がどうのと理屈を捏ね回す。ど素人のクセに(笑)。そんなことでは、百年やっても完成などしません。

年ばかり重ねても、密教霊術の奥旨は体得できない。わたくしのいう密教霊術とは、日本人の持つ根源的なもの、力の源泉であります。これはいまこそ必要なものです。

ポクタンにならないうちに、早めに気がついて素直に修行されることを希望します。つまり元気なうちにということです。誤解なきように・・・。

   
ポクタンの実例(三名の方)

スポンサーサイト

  • 2012.12.01 Saturday
  • -
  • 14:52
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク


calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

selected entries

categories

archives

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM