スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2012.12.01 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

解説 八宗綱要(19)【密教燦然・久米寺の大日経】

良範;久米寺の回想

「良範さん、空海さまのことを少し聞かせてもらえませんか?」

そう言われて良範は瞑目して、深く心を統一して、感慨深げに合掌して話をはじめた。
「そうだなぁ。・・・あれは何年前のことだったか。彼のお方、空海さまが久米寺に来訪したというのは・・・。夢に感じて『大日経』を感得したという。久米寺の住職も戸惑い乍らもそれこそ堕地獄の覚悟で梵篋を開いた。内には『時至らば是れ開かれん』と先師の見事な筆跡で書かれてあったというのだ・・・。」
「久米寺は奈良の平城京の都、神武帝のお鎮まりになる畝傍の近辺にある。有名な久米仙人が自身の歯毛を木像に植えたという像があるので有名だ」
「空海さまは抜群不抜の頭脳でもって大日経を三日三晩で読破した。彼が言うには、此の経典には明法の師の口訣解説が必要だという。経典の各章に理解に必要な口傳が少なくとも二十箇所以上あると看破した。また既に唐に法を伝える人師がいる筈だと。彼の頭脳と心眼には其の新しき風を起こす法宝(仏法)がまざまざと映じているようだった」

「彼はその後、『 聾聲指帰(ろうこしいき)』という書を著わす。これが世俗との訣別の宣言だったのだと思う。当時、彼は24歳になっており、官吏登用試験の年齢上限が25歳だった。一度は官吏を目指したこともあるから、まさしく世俗との訣別ということなのだろう」
良範がこういうと、良円は身を乗り出した。余程、興味を覚えたのか、良範にむかってこう言った。

「では空海様は、官吏を目指し、大学に学び、その道をゆくに疑問が生じ、仏門に入ったというんですか?国家のあり方と仏道についてどうお考えなのですか?空海様は・・・」
良円は知らず知らずのうちに『空海様』と言うようになっている。官吏を目指した経歴に共感したのであろうか。とにかく猛烈に感心が高まったようである。彼は以後、空海様と言うようになった。

「・・良範さん、その空海様の『 聾聲指帰(ろうこしいき)』とは何が記されているのですか?『秘密宗』の教義についてですか?それとも唐土に渡る前の決意文ですか?」

「良泰、なかなかいい質問だな。おぬしは相変わらず利発だな」

「この書は空海様の初の著作と言ってよいと思う。後の世では少なくとも僧;空海の宣言の書という位置づけをもつだろう。内容はな、儒教・道教・仏教の三教の特徴と優劣を論じているのだ。なにゆえに仏教が優れているのかということだよ。しかし、神祇の道に関しては論じてはおらん。そのことは彼が無事に帰朝しても課題として残るな。この国は神代のときから神州として帝がお立ちだからな。だが彼ならば、神仏一体のあたらしい仏教を創造するだろう。そういう星の運命(さだめ)をもった漢(おとこ)だからな」

「先ほど良範さんが言われた『大日経』の『曼荼羅(マンダラ)』ですが、意味としては『心の本質』だということは分かりましたが、他にも種類はあるのですか?」

「良泰、なぜおぬしはそう思うのだ」

「それは仏教の教理の系統には、2種類があると思うからです。一つは『空』を説く般若・法華・中論などです。もう一つは、『識』を説く、『解深密経』『成唯識論』などです。この二つは元々一つだと思うのですが、存在や心の側面を追求してゆくと、どうしてもこの二つに到達してしまうと考えるのです。だから、二つの曼荼羅が登場する筈だと・・・。そう思うわけです」

「・・・今度、老師が『成唯識論』の続きの講義でそのこともお話されるだろう。わしは、しばらく外に行ってくるからな。帰ってきたら、またその話の続きをしよう・・・」
そう良範は二人に約束し、数日後に勝安寺をあとにした。だが、数ヶ月経っても良範は帰ってこなかった・・・。

第一幕終わり


※この物語は仏教的小説であります。『八宗綱要』を元にして、清涼殿に於ける帝の御前での仏教論議を通じて仏教の教理を理解していただく為に書き下ろしたものです。

スポンサーサイト

  • 2012.12.01 Saturday
  • -
  • 00:00
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク


calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

selected entries

categories

archives

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM