スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2012.12.01 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

霊学講座 伝授会【法力開発滝行法&柴燈略護摩法の伝授】

 
入滝して法力開発法(火界定)を行う川島金山(撮影;近谷先生)


念誦法の真髄を伝授をする


密教霊学のエッセンスを詳しく伝授・講義する

1月29日(日)密教の守護神・清龍権現を拝して、滝行みそぎ法を行い、同時に『法力の開発法』を行った。

この手法は、滝に入滝して実践するものであり、身体そのものやプラーナ(気)を強烈に動かす法である。滝場では、真言(マントラ)がよく反響するので、その周波をつかい身体の或る部分に共鳴させるのである。気合法も一役担っている。

また、観想の力で、身体の特定の部位に『不動明王』を念じ不動カルラ炎(不動明王の背後の火炎)を腹部・胸部まで燃え上がらせ、火の気である「サマーナ気(インドのヨーガなどでいう)」を制御するということを行う。

サマーナ気は、火をコントロールするものであるのと同時に、この気は願望達成の力があるとされている。密教の護摩法は速疾(そくしつ)に効果があるというのは、ここに一つの根拠があるのだ。

わたくしのところでは、これを滝行と合わせて行い、効果を上げようとしている。また、午後からは「霊学講座(特別篇)」として、略護摩法(柴燈護摩供)を伝授実習した。

模範をやってほしいという事なので、一応方式をやってみせた。次回は、さらに深い観想法の奥義直指教導したいと思う。

2月19日(日)も午前に開発滝行法を行い、午後に開発護摩法を行うということにしたい。今日の反省も含めて、実習を先に行うことにして、講義・質疑応答は後にしようと思っている。
 

スポンサーサイト

  • 2012.12.01 Saturday
  • -
  • 21:30
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク


calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

selected entries

categories

archives

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM