スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2012.12.01 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

秘伝;真観表を作成する(1)【五臓色体表を研究す】

わたしが「五臓色体表」について詳しく研究するようになったのは、或る僧侶の方から、有名な観相家・水野南北翁の逸話を聞いてからだった。

このことは、先日行われた「西王母祈念祭(1月7日)」の講話でお話した。

「五臓色体表」とは、五行をすべての事象にあてはめたものであって、古代中国の叡智である。五行とは、木火土金水(もくかどごんすい)であり、生剋というものが、大切な考え方だといえる。

例えば、火と金の関係は、火が金を溶かしてしまうので、「火が剋する金を」ということで「火剋金(かこくきん)」という。

逆に木と火ならば、木から火が生ずるので、「木から生ずる火が」で、「木生火(もくしょうか)」となる。

良い関係・相補う関係を「相生(そうしょう)」といい、剋害する関係を「相剋(そうこく)」という。これは「占術」の基本である。有名なところでは、陳耕山先生の著した「三才発秘(さんさいはっぴ)」がある。この中の「五行生剋の詩」は非常に参考になり、裨益するところ大である。

この五行色体表ないし五臓色体表が、「真観表」と非常な関係を有するのである。完璧な図表の作成には、「易」「九星」「色体表」の知識がなければ為し得ないものである。このことははっきりしている。

真剣に寒行の修行をして、よく作法・行法を履修し、意味を理解した者でなければ、真実の「真観法」を活用することはできないであろう。

現在わたくしは少数でもいいから、本物の修行者を養成したいと思っている。

(つづく) 

スポンサーサイト

  • 2012.12.01 Saturday
  • -
  • 23:59
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク


calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

selected entries

categories

archives

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM