スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2012.12.01 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

スカイプ講話(第二節)終了【皆既月食天体ショーと月読命】



昨夜、スカイプ講話の第6回が終了した。

第二節であり、『霊魂玄義 ー霊魂百首解説ー』をテーマに講義を展開した。

だが、「直霊(なほひ)」のところまでしか講義が進まなかった。まだ、四魂の解説が済んでいない。したがって来年は、続きを行う予定である。

更に、今回少しお示ししたが、今後は「古事記」の理解を進めるための講義を致そうと思う。すなわち「古事記神理解講義」である。

昨日、講義の中で、神祇のなかの「三貴子」について述べた。アマテラスオホミカミ、タケハヤスサノオノミコト、ツクヨミノミコトのことである。神々のなかでも特に貴い神様であり、イザナギノオホカミが、禊ぎをされたときにお生まれになったのである。

鎮魂法の秘言では、スサノウノミコトと月読命は、同一神だということが明確に示されている。月読命は、月の世界、夜の世界、夜見の世界を司る。また月であるから、ヒトの運命整数をも支配している。

この神の秘言は『天湿し 地湿しつつ 陰成す 月光る神の 皇太神』である。
伊勢の月読宮、月山の月山神社などに参詣したときに修唱して吉である。人生の転機に唱えるものである。

そして偶然だが、昨日は「皆既月食」であった。みなさんは、冬の天体ショーをご覧になりましたか?

わたくしは1時間以上、見入ってしまいました。そして、皆既月食が終わった直後が一番きれいでした。月が赤く光り、完全に球体として見えるのです。肉眼ではっきりと赤い球体であることが見えました。まるで宝石でした。美しかった。本当に感動しました。

是くも神秘なることがあるのかと。もし少年のころ、これを見ていたらわたしは間違いなく、天文学者になっていました。それくらい神秘を感じました。

スカイプ講座の夜に皆既月食。偶然のように思われますが、これもなにかの産霊の業でしょう。 

スポンサーサイト

  • 2012.12.01 Saturday
  • -
  • 01:23
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク


calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

selected entries

categories

archives

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM