スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2012.12.01 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

出雲大社参詣【代参のお役を果たす】

島根県の出雲大社(いずもおほやしろ) に到着。

皇神(すめがみ)たちの大司命節「幽政・幽事」をお祝いするため、また多くの祖霊や有縁無縁の万霊たちの霊格向上・冥福を祈念するために参詣した。

わたくし個人はもとより、幽政の期間にどうしてもゆけない方々の為の代参のためである。これは完全に恙無く修法することができた。

この大司命節の期間に出雲大社に来て、自分と祖霊の霊格向上を願うことは、人間にしか許されていないのである。大社に自由に出入りできるのは、人間だけなのである。

死後、或る霊界に入ってしまえば、幽宮としての大社にゆくことなど自分の意志では許されない。現界で、これが許されているのは、天皇という存在が、神界承認のもとにあるからなのである。

ここに日本国および天皇陛下の真の尊さがあるのである。

みなさんは、この「幽理」を理解できるであろうか。このことを知ることが、そのまま古神道を理解したということに他ならない。

ともあれ、わたくしは皆さんの祖霊の霊符を携え、代参希望者の祖霊冥福祈願をしたのである。特別な感通法・感通秘詞を密用して、大神に祈念したのである。

霊供・霊祭の恩頼(みたまのふゆ)・功徳は、陰の徳を育てる最たるものである。

兎にも角にも、「産土大神」にゆき、あるいは「遥拝(ようはい)」して、神府(かみのみかど)に通じてゆくことが大切である。祖霊冥福祈念も、この道理を踏まえて修することである。

今回もいくつもの奇瑞があった。機会あらばお話しすることもあろう。その瞬間を捉えた写真も何枚かある。それではこの辺で筆を置く。諸氏のご多幸とご健勝を祈って。
 
(追伸)道中にて『ねこ丸体操』と温泉で助かったことをご報告しておく(笑

スポンサーサイト

  • 2012.12.01 Saturday
  • -
  • 12:00
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク


calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

selected entries

categories

archives

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM