スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2012.12.01 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

休日の過ごし方【県立相模原公園に出没す】


県立相模原公園の一角

今日は治療院はお休み。

塩川の大滝へゆく道すがらの通りにある、県立相模原公園に行った。この公園は市立公園と隣接しており、横には女子美大の校舎がある。

平日に来場すると、とても居ごこちの良い公園である。

シート、おにぎり・コーヒーなど素早く詰め込んで出かける。日差しが案外強いので、松の木の木陰に陣取る。

時間の経過を考えずに居る。また、思考を止めて、耳に聞こえてくる無数の音にのみ心を集中してみる。広い空間に心を置き、光の粒子が飛ぶ様をただ眺める。自由自在にいろいろと楽しむ。そして寝ころぶ。

再び起きて、温かいコーヒーをいただく。うまい!

合宿に向けて思索をする。案件を自分なりに練る。メールが入る、無視。

公園内を楽しく歩いていると、一匹の三毛猫(メス)に遇う。なぜか植え込みに寝ていた。寂しくないのかと思う。わたしが近づくと寄ってきた。撫でてあげる。ふと、自分が一人ぼっちでないことを幸せに思う。

公園の入り口近くに動物と触れ合えるコーナーがある。案外自由に触ることができる。動物たちに優しく気を送るつもりで念ずると彼らは反応する。実に面白い。なぜか動物の意思が伝わってくる。声なき声が聞こえるように思うのだ。

霊魂(たましひ)を磨きつつ、自然に触れ合いながら、ゆるりと過ごす。このように自分の分限のなかで、時を過ごすことができるのなら、人生というものは豊かになるに違いない。自己主張もなければ利害損得もない、天命を知って生きるあり方、わたくしは生涯この流儀でゆきたい。

 

スポンサーサイト

  • 2012.12.01 Saturday
  • -
  • 22:22
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク


calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

selected entries

categories

archives

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM