スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2012.12.01 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

改訂版 神山よりのレター【霊感観想法の神髄】



わたくしたち同志は、今回の高知巡礼・神山登拝で、「天架ける橋の神ごと」を行った。

今回は、「金幣」を捧持し、神山の頂上御神前において、尊い御神霊を「降神の儀」を以て、お呼び出し、人間衆生を御啓導くださる、その御神霊を鎮祭する。すなわち「金幣」に依らしめ祀り込むのである。その後、金幣は洗足道場(川島整体)、我孫子道場(我孫子カイロセンター)に奉安されることになる。

此処に、天の架け橋が完成するのである。

此処から心魂を感応交通して、御神域・神界にまで趣く法が「霊感使魂法」である。これ仙法の神髄である。

わたくしの門人同士(我が会の先達衆たち4名)は、今後この秘法を修法してゆくことになる。すでに伝授は行った。

この法は、通常の鎮魂法や神懸かり法などは及びもつかない、古今絶類の我が国 尊秘の秘法・神術である。

さて、大きな成果を得て、間も無くわたくしたちは、東京への帰途につく。

次は、霊学講座・稽古会、第二回霊法秘伝合宿、大司命節秘機の期間である。息つく暇もなく、御用をこなしてゆくのである。

訶々大笑


川島金山しるす 

スポンサーサイト

  • 2012.12.01 Saturday
  • -
  • 00:00
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク


calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

selected entries

categories

archives

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM