スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2012.12.01 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

祝 女児の誕生!【西王金母大仙の御縁日】(改定版)

9月9日(金)は、60日毎に巡ってくる西王金母大仙の御縁日です。

この日に、我が会に御来臨される三体目の太真西王母・須世理比売命(すせりひめのみこと)様の御尊像を開眼する予定でした。いまは少し事情が変わりました。

しかし、御尊像は確かに我が会のものとして手配は済んでおり、現在、輸送中であります。9月9日には道場に到着することになります。

我孫子カイロセンターの庄田先生の御報告によりますと、日本に送付するために、元部下の方が郵便局をいろいろと廻ってくださり、郵送の手配が済んだようです。来週早々に到着する運びです。(9月1日現在)

※9月9日(金)は御縁日の祈願会を行います。御尊像を三体安置して行います。開眼法要は11月8日(火)の『大司命節・最終結願日』に執り行います。

11月8日は、大司命節(1ヶ月にわたり幽政の秘機が行われる運命改定の期間)の最終日であり、このことは奇しき因縁と呼ぶよりほか言いようがありません。

いずれにしましても、今後は60日毎に巡ってくる、丁卯(ひのとうさぎ)の日に、西王金母大仙の御縁日祈願祭を行うことに致しました。ですから、9日9日(金)には、安置祈願法要をしますので、ご理解のほどよろしくお願いします。

皆さんで、三体目の御尊像が無事に来られ、ご神力を発揮していただけるようにお祈りをしましょう。神界に感通するための秘詞を受けている方は、その秘詞をもって祈ってください。これはわたくしたちの為すべき修道の一つであります。神界の御用を勤めることのできる喜びを噛みしめながら、ひとつ大いに祈念してみてください。

一連の出来事が現在進行形で動いている今だからこそ、御用の祈りができるのです。1年後ならば、ご縁がないわけです。

最後に・・・
庄田先生の元部下の方でしょうか、西王母ご尊像を自宅に持ち帰ると、ほどなく女児が誕生されたそうです。誕生日は8月26日。下の写真が、その赤ちゃんです。可愛いですね。西王金母さまも美しいお顔をされています。別名:王母娘娘(ワンムーニャンニャン)と言います。

西王金母尊像と新生児(女児)


スポンサーサイト

  • 2012.12.01 Saturday
  • -
  • 16:19
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク


calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

selected entries

categories

archives

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM