スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2012.12.01 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

奇跡的な出来事【西王母御尊像 三体目が御来臨する!】

西王母(三体目の御尊像)
三体目の太真西王母・須世理比売命御尊像
これで三身一体の御神力が顕現する

本日、我孫子カイロセンターの庄田先生より、中国にて『西王母御尊像』の購入が完了したと、ご連絡があった。

わたくしが予告したとおり、全くおなじ形の御尊像が、こんなにも早く御来臨するわけである。一連の出来事をご存知の方々は、これは一種の奇跡的な出来事として目に映ると思う。

法にかなった修行というものは、必ず神霊の感応がある。これは当たり前のことなのである。人が行うのならば、「人法」である。神や仏が関与するから、「神法」「仏法」というのである。

すごい速度で日本に来られようとしている。

西王母のご縁日が9月9日(金)にあたるので、この日「開眼修法」ができたら、9月半ばにゆく高知に持参し、「高知霊学道場」に奉安・安置することができる。果たして間に合うのであろうか?

実は、素戔嗚尊(すさのうのみこと)には、三神の娘神がおり、その末娘神が須世理比売命(すせりひめのみこと)とされ、後に大国主命の妻神になる女神とされてきた。

確かにその通りだが、わたくしの感得したるところによると、三女神には夫々の御神名があり、三体が合一化して、つまり三身一体化して須世理比売命になる、ということである。

だから太真西王母・須世理比売命として、顕現し御神力を発揮するためには、三体揃うことが必要であった。一連の出来事は必然であったのである。

また、まさに神界からの照応であり、我々が御用をつとめている証でもある。三体が揃い、開眼を終えた御尊像を拝することが出来る期間は、高知ゆきまでの一週間しかない計算になる。(今回の高知行きで安置すればの話だが)。

みそぎ祓いの神祇であることも、付記しておこう。

太真西王母像 西王母(二体目)
一体目御尊像             二体目御尊像

スポンサーサイト

  • 2012.12.01 Saturday
  • -
  • 18:15
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク


calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

selected entries

categories

archives

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM