スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2012.12.01 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

猫のカフェ【気味の悪い時代です】

ねこ

本日、猫のいるカフェに行った。

猫の不思議な習性が好きなので、興味本位で行くことにしたのである。

いつものように側近スタッフと行った。

そのカフェが何所にあるかは、ここには記さない。あまりにも簡単に分かってしまうからだ。

入店して、すぐに変だと思った。わたしは、入室料金+ドリンクをコースとして選択したのであるが、店内に居る人間の、猫を触る様子や表情に異様なものを感じた。観察するまでもなく、瞬間的に感じたのである。

独善的な触り方持ち方、あれ(ネコ)が自分だったらどう思うのだろうと思った。猫もたいしたもので、半分くらい(10匹ほど)は、人間に対して「フンっ」という態度なのである。

だがどこにでも、間の悪いのがいるのだ。いかにもオタク系の兄ちゃんに追い掛け回されているネコがいた。その猫は、顔がすこしつぶれていて、前足が短く、すこし動作が鈍く、妙に可愛いヤツなのだった。

オタク系に標的にされて、高い位置に首尾よく逃げたなと、思っていたら、そこから首根っこを捉まれて、引っ張り出されて、さんざんな目に遭っていた。こりゃあ、まさしく災難(サイニャン!)だと・・・。側近スタッフなどは本性が優しいから、思わず『かわいそう〜〜』と、オタク系に聞こえる声を発していた。

動物の自由を奪って、商売にするなどというのは、人間の思い上がりだと思う。そうでなくてもペットというのは弱い存在なのだから。

今の時代はどこかが、やはり狂っている。わたしは、二度と「猫カフェ」には行かない。 

スポンサーサイト

  • 2012.12.01 Saturday
  • -
  • 22:20
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク


calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

selected entries

categories

archives

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM