スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2012.12.01 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

碧厳録・第19則「倶胝堅指(ぐていじゅし)」

碧厳録・第19則「倶胝堅指(ぐていじゅし)」

ある和尚は何か質問を受けるといつもただ一本指を立てるだけであった。その寺にいる小僧は外の人に、和尚はどんな法を説くのか、と聞かれると同じように指を立てていた。和尚はこれを聞いて小僧の指を切り落とした。小僧は泣きながら退出しようとすると和尚が呼んだ。小僧が振りかえると和尚は指を一本立てた。小僧ははっと悟った。
 
この垂示は如何に!

チベット族堅指

ブルース・リー堅指

金山堅指

この和尚は臨終に際し、この一本指の禅は祖師に習ったが一生使って使い切れなかった、と言った。

無門和尚の解説:この和尚も、小僧も、悟りは立てた指にあるのではない。この処がはっきりとわかったなら、この和尚も小僧も、お前自身も、一串に突き通ってしまうだろう
 

スポンサーサイト

  • 2012.12.01 Saturday
  • -
  • 19:53
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク


calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

selected entries

categories

archives

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM