スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2012.12.01 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

第20回霊学講座【霊光遠隔療法へと続く】(画像追加)

講義中の川島金山

子猿の後姿

昨日、第20回霊学講座を無事終えることができた。その後手技療法講座(第11回)も行い、参加者一同たのしく学んでいた。

手技療法講座のほうは、野中操法講習会から数えると、この秋には満三年となる。計35回の講座を開催したことになる。

このところ弘法大師空海上人に意識が傾いているので、密教的な部分の説明をした。今回の講座では、『霊光療法』のなかでも、「憑霊法」の解説を行った。

霊光線療法の模様

また、実習も少しばかりの時間行ったが、「霊光線・光明真言法」というべき輸氣療法を行った。後からビデオで観て見たが、ビデオからでも気が出ている事実があった。これは凄いと感じた。

わたしの体調のせいもあり、講座が冗長気味だったが、受講者のみなさんは優しいので、ご容赦願った。

霊術には、「念力養成法」というものがある。呼吸法や気合法もすべて含まれるが、やはり「観念法」「霊感法」とも言われる、『瞑想法』を修行しなければ、その真髄はつかめない。

禅法の「三事を調える」ことの真の意義などからはじまり、単なる念力養成ではなく、悟りの境地を得る原理にまで踏み込んだ講義をした。

密教・霊術・整体・ゾクチェン・神法など等の修道法の共通項を提示する、ひとつの方法を示すということに於いて、古今無双の講座伝授であると、わたしは自負している。同じことができる方がいたら、会わせてもらいたいと思う。

わたしの流儀では、土台の根本を得るのに、水を使う。特に由緒のある滝を使う。滝の修行法には、根本を得ること、神霊とひとつになること、水の原理に通入すること、気合法の修行であることなど、いくつもの土台的な要素がある。自然界から自分の中の智慧を得る鍵をいただくのである。

次回は、『霊光遠隔療法』を講義し、実習する。今回の講座で欠けている部分を補講することにしたい。いよいよ「神鑑法講義」にも入ってゆくことになる。

10月9日(日)〜10日(祝・月)には、第二回秘伝合宿を開催することになる。申し込み希望者は、ご連絡下さい。 

スポンサーサイト

  • 2012.12.01 Saturday
  • -
  • 14:58
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク


calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

selected entries

categories

archives

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM