スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2012.12.01 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

エイプリルフールですが事実は深刻です

廃炉に100年以上

いま、菅総理大臣の総理記者会見が行なわれている。

菅総理は、福島原発事故に関して、「長期戦も覚悟」と発言。

チェルブイリ原発事故は、すでに25年経っているが、いまだ30km圏内は立ち入り禁止であり、3000人が真の終息のために従事している。事実は深刻だ。

牛肉にも、放射能汚染数値が出ており、もはや海域の汚染もすすんでいる。魚介類にも被害が及んでゆくと考えられる。野菜、肉、乳製品、魚介類、水、これらが汚染されていたら、もう口に出来るものはないと言ってよい。

医療機関では、「エックス線診断装置の画面に異常黒点」が出ているという。これは放射線物質が、空中に拡散している証拠だ。感度の良い医療機関の機器によって、拡散が証明されたのである。外出時は、念のためマスクを所持して活用するとよい。

被災地である東北地方の復旧は、阪神大震災に比して換算すると、完全な瓦礫処理だけで5年以上かかるといわれている。

被害額や補償額、福島原発地域の保証・国有化など考え合わせると、日本の負債は何十兆円になるのだろう。

それ以上に、国際的信用や風評被害がすでに出ている。
外国の経済学者によると、「日本は貧しい国になるだろう」といわれている。お金の計算は一番苦手だが(わたくし珠算は2級です)、想像に難くない。外人経済学者が言っていることは事実だと思う。

ちなみに、あの東電の会長・社長の年収は、数億円だそうです。

今日は、エイプリルフールですが、以上のことは冗談でなく、現実です。
 


スポンサーサイト

  • 2012.12.01 Saturday
  • -
  • 18:14
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク


calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

selected entries

categories

archives

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM