スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2012.12.01 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

チェルノブイリ原発事故の再来か【‘にがよもぎ‘に注意せよ!】

東北・関東大震災は、甚大な被害をもたらしている。
イギリスBBC放送では、8万人以上の行方不明者が出るとショッキングなニュースを流している。またアメリカなどでも、今回の大地震と大津波、福島原発の非常事態を大きく報道している。ロシアは、すでに極東の放射線監視レベルを最高度に上げたという。

日本の政府機関も、遂に「ヨウ素剤準備云々」と言い始めた。更に、避難区域を半径20kmにまで引き上げた。
詳しいことについて、ようやく「政府首脳」は国民に報告した。爆発らしきことが起こってから、5時間経ってようやくだ。

いまhttp://www.ustream.tv/channel/cnic-news
http://www.cnic.jp/modules/news/
などで正確な情報が得られると思う。「原子力資料情報室」からの正確な情報である。非常に参考になる。

わたしは思い出す、四半世紀前、およそ25年前の「チェルノブイリ原発事故」のことを。巨大技術の崩壊だった。

聖書の「ヨハネの黙示録」に次のような記述がある。
『ー天使のラッパと災いー
 第三の天使がラッパを吹いた。すると、松明(たいまつ)のように燃えている大きな星が、天から落ちて来て、川という川の三分の一と、その水源の上に落ちた。この星の名は「苦よもぎ(にがよもぎ)」といい、水の三分の一が苦よもぎのように苦くなって、そのために多くの人が死んだ。』

「にがよもぎ」は、ロシア語で「チェルノブイリ」の意味だという。これは果たして偶然だろうか。
にがよもぎ=放射性物質ということなのだろう。

3月14日(月)15日の夜は、関東地方では、雨天の予報だ。念のため注意が必要であると思う。

政府首脳からの報告では、最悪の状態には至っていないようだ。今後どのように情勢が変わるか判らないが・・・。

しかし、東北地方の大地震による、大津波の被災が心配でならない。

日本は世界の雛形であり、その業を負う役目がある。しかし現実の災厄はとんでもないものになっている。個人個人の幸せを一瞬にして奪っている。我々も、せめて節約を心がけ、事態が国民の力を必要とするに及んで、喜んで微力を尽くそうではないか。


スポンサーサイト

  • 2012.12.01 Saturday
  • -
  • 20:54
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク


calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

selected entries

categories

archives

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM