スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2012.12.01 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

神祇感応せり【祝!我孫子カイロプラクティックセンター開院す】

筑波山不動の滝

昨日(2月13日)予定通り、筑波山の白滝神社にて「我孫子カイロプラクティックセンター(http://abikochiro.jimdo.com/)開院お祝い滝行禊ぎ」を行った。

白滝神社には、2つの滝場がある。「白瀧」と「不動の瀧」である。ある「霊書(霊的書物)」の啓示によって、この2つの瀧が江戸時代には修験山伏の行場になっていたこと、「幽真界(山人界)」での30日間の寒行が、此の場所ないし「日光の華厳乃瀧」で行われることなど、「禊ぎ会」の前夜に知れたわけである。

このことは重要な意味を持つ。我孫子カイロプラクティックセンター創設の地に赴いたその日(昨年12月)に我々は白瀧で初めて修行したからである。我孫子カイロプラクティックセンターと「筑波山白瀧」は切って切り離せない「霊縁」があるのである。

高根大神御尊形

件の「霊書」によって、啓示の主がどなたなのかはっきりした。それは人間界と正神界を橋渡しして、人間が道を得る(得道)手助けをしている神真である一柱の神であったのである。

雪の残る霊地では不思議な美しい光景が数々あった。白瀧神社では二カ所を礼拝する法則も分かった。お宮の中が拝禮が進むにつれに光っていった。この日の、瀧の修行・禊ぎは素晴らしいものだった。遂にわたしたちは、念願の得道の為の神祇との交通が始まったのである。

古神道でも神道でも、斯道に於いて、これを実現している者はほとんどいない。みな「単なる物知り」「古神道マニア」みたいな頭でっかち、やっているつもり人間ばかりなのである。得道を助ける神との交通などできているものは現代において、ほぼ絶滅している。

この度、お約束の通り、先の神真と結縁する為の御神璽を奉祀した。それは正神界と結縁する霊璽でもある。白眉なのはもう一柱の人間を得道せしめる神真との「結縁護符」が祀られたことだ。

つまり我孫子カイロプラクティックセンターの開院のお祝い禊ぎ会に於いて、得道の為の二大神真が「感応道交(かんのうどうきょう)」したということである。

白瀧禊ぎ行

忘れ難い瀧行・禊ぎ、御神璽奉祀式になった。今回の先達衆には、身に付けているだけで「神通力」が出てくるという御神符を授与する予定である。

夜には庄田先生のお宅で結構な晩餐をいただいた。庄田先生にも奥様ご家族にもお気遣いいただき、この場を借りて感謝申し上げます。

庄田家の二匹のワンちゃんも元気いっぱいでした。愛犬ジャックはお庭で大はしゃぎでした!

我孫子カイロプラクティックセンターはとても立派な治療オフィスになりました。優れた治療がなされ、繁盛してゆくことでしょう。きれいで清潔な治療院です。既に開院日の今日、数名の治療予約が入っているのです。

最後になりますが、白瀧でいただいた、近谷先生特製の「白瀧ラーメン」はやっぱり美味しかった。こんなに美味いラーメンはない。

来る3月20日〜21日、此の所で合宿を行います。宿舎も眺めがよく、楽しい企画になりそうです。ご参加の方は、お申し出ください。白瀧ラーメンの予定はあるんです。

白瀧ラーメン! 

スポンサーサイト

  • 2012.12.01 Saturday
  • -
  • 14:46
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク


calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

selected entries

categories

archives

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM