スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2012.12.01 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

再び西王金母像が御来臨

 またまた不思議なことが起きました。

畏友M氏が「西王金母」の像を寄贈してくださった。

わたしがブログにて西王金母について云々していたので、ご自分のところにも金母がおられるとのご連絡があった。そしてある方にお渡しするつもりであったが、わたしほうに寄贈するということになったのである。

もとより幾つかの軸物や像その他、M氏から寄贈されたものは、当方のものだとは考えていない。御用の節には、いつでもお返しするつもりである。わたしとしては、すべて天からお預かりしたものだと思っているのである。ただ、わたしのところにあるうちは、大切に保存し、功徳利益が接した方々に及ぶようにしたいわけである。

さて、件の「西王母」だが、実はこの度わたしが入手した像と同一のものなのである。おそらくはMさんが持参して来られた像の方が年代まで台座に彫られている点で古物だと感じる。

世の中こんなことがあるのでしょうか?

そんなわけで、昨年の冬至の『年筮(ねんぜい)』のお示しの如く、Mさんとの関わり多き、且つ影響を大いに受けた1年であった。

恒例の『年筮会』は、12月22日(水)午後7:00から随時行われます。

可々

スポンサーサイト

  • 2012.12.01 Saturday
  • -
  • 00:00
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク


calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

selected entries

categories

archives

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM