スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2012.12.01 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

秘法:久延彦之伝【大和一ノ宮・大神神社への参詣】再度三輪山へゆく

三輪山

是非、奈良にはもう一度ゆきたい。
三輪山にも。

10月24日は、大神神社(三輪明神) の秋季大祭の日だ。
皆さん、写真でも良いから脳裏に入れて遙拝していただきたい。

「幽政の秘期」も、いよいよ半分が終わった。
わたしの講座に出席し、さらに修行を積んでいる方の多くが、ご自分の「産土神(うぶすな)」に詣でている。このことは、この上なく嬉しいことである。

この期間に、わたしが奈良にゆき、三輪山に参詣したのは、悠か昔の過去世の記憶である。かつての産土社であったのだ。大和の一ノ宮は、三輪明神なのだ。


大神神社(三輪宮)のご祭神は大物主神である。ご配神は大国主命と少名彦神である。
国造りのときに力を合わせた神様だ。この二神を引き合わせる際に、介入したのが久延彦之神(くえびこのかみ)である。いわゆる案山子であり、しかし天下のことをすべて知る神であるという。俗に言う、智恵の神だ。

平田篤胤大人は、久延彦之伝という秘法を或る山中で神人から伝授を受け、更に超人的な能力を持ったという伝説もある。

この久延彦之神が、三輪明神の近くにお祭りされている。
神道のほうで博覧強記になる法は、久延彦之伝であり、密教では虚空蔵菩薩求聞持法だ

修法の仕方は、玄秘の道奥に秘せられており、知る者はいない。だが、その一端は平田篤胤大人ご自身が書かれた「密法修事部類稿」に載っている。

試してみたい方は、修法してみるがよい。それなりの効果は期待できよう。

 


スポンサーサイト

  • 2012.12.01 Saturday
  • -
  • 00:00
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク


calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

selected entries

categories

archives

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM