スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2012.12.01 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

七夕まつり【炸裂 七夕の願望成就法】

今年も七夕まつりが無事おわった。

みなさん願いを沢山そして大きく掛けたと思う。

この七夕の願望成就の方法は、野口先生という整体の大先生が提唱・指導されていたものである。

七夕に限らず願い事のある方は、これを行ったらよい。願望成就の最も優れた方法だと思う。

今年もまた参加者が多く、皆さん本気で願いを掛けていた。事前に願望を整理しておくように通達していたので、気の密度が亢く濃かった。

西王金母の御降臨日なので祭祀を執行、後に講話、七夕まつり願掛けをやった。

笹竹の緑は美しく、皆さんの願いを記した短冊は重みを醸し出していた。今までの七夕まつりでは一番の重量感・濃度であった。

直会を楽しく行い歓談した。

※ 旧七夕(8月24日)も願掛けをおこなう予定です。


自然智の会 七夕まつり【自分の願望を整理すること】


わたしの生まれた平塚の七夕まつり(毎年7月7日)

しつこいようだが、吾が自然智の会 主催の「七夕まつり」に来られる方々に、ご参加の際のご注意を述べておくことにする。

毎年毎年、再三にわたり申していることですが、願望をよく整理しておくようにしてください。

要点は、まず自分の心を空っぽにする。

呼吸の数など数えればいいでしょう。リラックスしてやればいいのです。瞑目して、イスにでも座って。
(※別に目を半眼にして云々など、仏教の坊さんではないからやる必要なし。)

次に心を感じる。(※心を感じるような心持でよい。軽くでいいのです。)

自分の望む願望が出てくるように思う。

次々と願望を出して、メモしてゆく。

どんどん書いてゆく。邪(よこしま)なものでないかぎり、それは願望です。
(※例えば人の物を奪ったりするのはいけません。)

10も20も30も、あるいは50も願望を書くのです。無くなるまで。

そして全て書き出せたら、一つ一つを心に思い描くのです。ハッキリと明確に。落ち着いて行うのです。写真を撮るように映し出すのです。

その心の映像に「念」を込める。要は集中すればよい。
(※体に力を入れないように。疲れますよ。)

アナタは、この内容は誰にも言ってはいけません。
(※秘密にすればするほど、願望の力が増すのです。)

さあ、ここまでやっておいてください!

では、七夕当日に、この続きを楽しくやりましょう!

(ご注意)

※七夕祭り当日に、仕事などで参加できない方は明日(7月4日〔水〕)までにメールにてご連絡ください。どうすればよいか指示します。

※この方法に熟達してゆけば、変な新興宗教などの祈願は全く必要がありません。この方法のほうが何十倍も優れている上、お金も全然かかりません。熟達して、この方法を多くの方に知らせてあげてください。

※この方法のプロセスを学ぶことは、心の力(心霊力)を学ぶことに他なりません。迷信や信仰などは害にこそなれ、不要なものです。迷信を信じたり信仰しても、願望は叶いません。

※参加する方は必ずわたくしまでメールをください。すでに申し込み済みの方は必要なし。

※7月6日(金曜)の午後7時から〜9時に準備を行います。準備手伝いをしてくださる方は、ご連絡ください。

※7月7日は、七夕祭り。8日(日曜)ガナプジャ、ゾクチェン密教の話、講話、「食文化研究会(第一回)」。10日(火曜)「浅草観音四万六千日お参り(ほおずき市)」午後2時半〜。詳しくは各位にお知らせします。
 

川島金山しるす

1

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

selected entries

categories

archives

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM