スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2012.12.01 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

幻の食文化研究会【この逸品;冷やし中華の巻】





幻の食文化研究の集会を日曜日に(8/5)に行いました。

前回は「サンマー麺」でしたが、今回は「冷やし中華」です!

「冷やし中華」は、季節ものですからね。いまが旬です!

今回の店は、街の中華料理屋さんですが、この店の大将の腕は確かです。細かい仕事が素人にも分かるのです。

参加者で食べた「冷やし中華」も、シンプルなのですが、味の品がよいのです。そう、ホテルの中華の味です。仕事の細かさは、まさしくホテルのそれであり、おそらく大将(店主)は、ホテルでの修業経験を持つ人だと推察します。

スープがさっぱりしていて、全部飲み干せるのです。酸味がさわやかなのですよ。

食事の後、2軒喫茶店をハシゴしました。

1軒は、地下の穴倉のようなお店で、ケーキなどが美味しいのです。女子連は、美味そうに摘んでいました。甘いものは、やっぱり女性が食べると似合いますね。

帰り道、地元でのお祭りに遭遇しました。すごいもので、産土神社(うぶすなのかみのやしろ)の上空の気が神々しく白く輝いていました。

お陰で、翌朝に霊夢を見まして、「愛を深める方法」を得ることができました。この印などの方法は、何処にもなく、わたしの完全なオリジナルです。

いまやっているオリンピックのことや、その他述べたいことはあるんですが、夏の休み期間なので控えています。みなさんもリラックスしてお過ごしください!

 

幻のサンマーメン会議・滝行金剛気合の鍛錬会・団子屋猫の叫び


幻のサンマーメン(これは実はタンメンの写真)

7月1日(日曜)早朝から滝行の鍛錬に出かけた。

同行者は6名。わたしを入れて7名だ。

このくらいが丁度良い。自分の鍛錬のために修行しているので、本来は指導したり等は無い筈だが、いつも通りに護摩を焚き、入滝の「お性根入れ」をやってしまう。また、アドバイスなどもしてしまう。

金剛の気合は、これがやがては、五大明王(五大力菩薩)の真言気合法へと進化する。皆さんの進捗が楽しみである。

気合というものは、宇宙の開闢とでもいうところまで意識して行うものである。本来はそういうものなのである。

修行において大切なことは、迷信や宗教を排することである。おかしなことを言うようだが、真実はそういうものなのである。

午後から、「幻のサンマーメン会議(仮称)」だった。わたしの一押しのサンマーメンを食べて、食について語る。そういう企画である。

側近R、うっし、あいみちゃん、ザマミンが参加。ガツガツ、醤油ヤキソバ、ギョーザ、サンマーメンを食す。ここのサンマーメンは本物だ。

ちなみにサンマーメンとは横浜川崎〜湘南あたりで言う「もやしぞば」のことであるが、独特の味があるのだ。この店は、間違いの無い美味さがある。その後、さまざまなことを駄弁った。 

帰り道、自宅近くの団子屋の猫がいたので、可愛がろうとしたら「ニャーニャー♪」大騒ぎになった。その団子屋の女将を呼んでいるのだ。そこの女将も相当な「猫キチ」であり、猫のほうも相当変わっている。

猫は、はっきりと「おかあさんおかあさんー♪(おかややー♪)」と叫んでいた!

かけね無しに、ああいう声を出せる。野生とは凄いものである。早朝にみんなでやった気合も、この猫の100パーセントの叫びには劣る。

心が、対象にまっすぐなのである。これが出来たら、すべての願いが叶う人になれるだろう!

訶々

1

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM