スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2012.12.01 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

時代の大転換!金環日食【灌頂儀式の成就とプレアデスへの祈り】

時代の大転換!金環日食【灌頂儀式の成就とプレアデスへの祈り】 

戒法を授ける(初見三昧耶の祈り)

灌頂を了えての法話(修道の真髄をはじめて宣説す)

さる5月20日(日)灌頂儀式を執行した。

この灌頂は、密蔵の法門につらなる為の、いわば結縁を得るためのものであるが、同時に密教だけでなく、真の正法・神法の真髄に直結しているものである。

したがって他の教師ではできない方法(灌頂式)である。

そのことの本当の意味・秘密を灌頂式の後の法話にて解説した。短い法話をしたのであるが、その中では法のエッセンスが語られ、修道の真髄をも解説したのである。

この法式の流儀を形成している一団は、日本広しと言えども、わたくしたちだけである。

今から50年100年経ったときに本当の価値が解かる時が来る。わたしは、それで良いのだ。

この門流の法を修道する者は、ひたすら自分の修行に熱心になるがよい。

世の為、人の為ということも実践の過程ではとても大切なことだが、一番大切なのは、自分が修行を積んでゆくことである。

もっと徹底して言えば、自分の身体の内側に、真に一なるもの、悟りと気の充実、三昧耶戒体を創ることである。

心が落ち着くとか、安心するなんていうものは根拠が乏しく、虚ろいゆくものだ。自分の中に根拠を創造してゆくこと。これが修道というものである。

灌頂儀式をやっていて、とてもおもしろいことがあった。わたし自身の記憶というか、かなり古い記憶が甦ってくるのだった。

助法を2名の弟子に頼んだのであるが、その彼らの動きを見て、やはり相当古い記憶にゆき当たった。

この日、合計16名の方々が、正法結縁の灌頂を受けた。本当に良かった。

真言・本性のお加持、金剛杵・御霊水・御鏡の灌頂授与を行った。

之法は、古今東西にある通過儀礼のようなところもあり、これによって生まれ変わりの儀礼を施したとも言えるのである。だが本当に生まれ変わったのではない。そんな簡単に生まれ変われる筈がない。本当の再生は実に『懺悔・懺愧』によって為されるのである。

儀式終了後、直会(なおらい)を行い、皆さんがお供物として奉献した物々品々をおさがりとして頂いた。とても楽しく歓談し、親睦して散会した。

そして今日は、金環日食である。天体ショーということで全国この話題で持ちきりだった。

わたしも早起きして天体観測だった。曇り空であり、ダメかと思っていたら、按配よく雲が薄くなり、日食をみることができた。その前後、鳥たちが異様に騒ぐという事があり、野鳥は敏感なので、天体の異変を察知したのだと思ったし、鳥同志で何かの会話をしているように聞こえた。これは本当に分かりやすかった。

日食の間、わたしはマントラや秘呪を唱えた。一唱すると功徳が何万倍にもなるからである。今日の功徳倍数は例えば1億倍とか1兆倍とか、そういう単位だと思う。

そして、地球・月・太陽と並ぶ線上に、プレアデスがあるといわれていたので、わたしは全霊の祈りを捧げた。新たなる時代の幕開けの吉祥を祈ったのである。

宇宙太霊、太陽神界、月神界、神真・神祇・大神仙・宇宙の彼方に住む賢聖に地球人類が霊的に進化してゆくように祈った。

わたしの眉間の部位には、はっきりとこの祈りの応答が刻まれている。一種の気のようなエネルギーの応答があったのである。ほんとうに昨日といい今日といい、不思議な体験だった。

わたしは次のように繰り返し回向した。

『すべての生きとし生けるものたちに、この功徳を回向します』
『すべての生きとし生けるものたちが、真の解脱の道とご縁ができるように回向します』

金環日食が終わり、とてもさわやかな風が流れた。何かが変わったのである。わたしは次の時代が遂に開かれたことを今ひしひしと感じている。


金環日食の瞬間(5月21日撮影)    プレアデス星団

1

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

selected entries

categories

archives

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM