スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2012.12.01 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

新年度の開始!【実は以前に映画に出演したんです!!】

いよいよ今年度も始まりました!


映画の一シーンに出演する若かりし頃のわたし!(写真右下)
        

実はわたくし過去に映画の一シーンに出演したことがあります。

TVのほうは、『ヴェルディが好きだ』という深夜番組に出たことがあります。タレントの優香さんが司会の番組でしたが、このときには読売のグランドまでゆきました。

治療院に日本テレビのADが来ていてお誘いがあったわけです。

最近ですと、ブログでも記事にしましたが、『火曜サプライズ』の「都バスでとばすぜい」に少しだけですが出演しました。

上のシーンは真剣勝負を観覧するシーンです。

というわけで、その映画をご紹介します。

「・・・黒川五郎は岡山県の寒村に生を享けた。彼が子供のときに、小学校教諭として勤務する父親は他界した。以後、母親の女手一つで育てられた。五郎は、母親の希望によってやがて浪速大学医学部に進学する」

「大学卒業後、浪速大学病院に勤務医として奉職し、優秀であった彼は将来の教授候補として嘱望される。そんなとき財前産婦人科医院長;財前又一の一人娘との結婚話が持ち上がる。これも母親の強い勧めによって、五郎は婿入りすることになる」

「こうして黒川五郎は、財前五郎になったのである。地方の病院にも飛ばされず、研究に没頭できるのも、五郎の母の強い心、健気さによって支えられていたのである・・・
財前五郎の教授昇進も間近かであった・・・」


財前五郎と財前又一がこれから町屋に繰り出すシーン(財前産婦人科にて)


この映画は昭和41年芸術祭参加作品『白い巨塔』です。

当時、わたくしは2才であった!

ということで、今年も恒例のエイプリルフールでした

タレント名;「かわしまきんざん」しるす

 

お知らせ【決断 自然智の会は移転する!?】

秘境クンルンシャン
絶景の某県某村

この度、急遽、我が「自然智の会・川島道場」は、本部を移転することになりました。

今まで皆様の多大なご支援を賜り、心より感謝申し上げます。本当にありがとうございました。

今後も変わらぬ精進を重ねてまいります。

移転先は、某県の某方面の山地であり、閑静な村落であります。日本式家屋が今後の拠点となります。

村の農業・祭事に貢献するべく、力を尽くしてゆきたいと考えております。

平成23年4月3日(日):「鎮魂冥福法要」その後の「ミーティング」に於いて、移転説明会を行ないます。

敬具
                           
                【記】

以上、エイプリルフールの冗談でした!(笑) かわしまきんざん謝


1

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

selected entries

categories

archives

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM