スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2012.12.01 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

十字架のオーロラ出現【FRYING DUTCHMAN :ロック魂!原発絶対反対!】歌詞追加!



昨日、わたくしの治療所にベテランの治療師の方が来院された。

この方は、毎月来院されるが、わたくしとどうもウマがあう。いままで学生の頃から縁(えにし)があり、治療師や宗教・健康法の指導者に数々会ってきたという。とても物知りな先生だ。

わたくしよりの前の世代なので、情報収集という点で非常に有利だった筈である。まだまだ日本に奇人変人名人が沢山いた時代に、若者であったわけである。

治療中こんな話が出た。オーロラ研究で日本屈指の先生と知り合いで、随分前にオーロラ見学旅行を企画し、その先生と一緒に行った。見事に見れて(気象条件で確実に出る時を狙ったという)、最後にオーロラが爆発するのまで見れたという。

オーロラって最後には爆発するような様になるんですね!

最近、そのオーロラ研究の権威先生が朝日新聞で記事を書いていたという。それは、十字の形のオーロラが出たという。40年以上研究していて、こんなことはないと。また、その権威先生の師匠の先生も第一人者であり、考えてみると100年くらいはそんな現象はなかったんじゃないかと、そんなことを治療中に二人で推理した。

一体どんなことの顕われなんでしょうかね?

未来の何を表現してるんでしょう?

わたしの観相・相法の流儀は、水野南北よろしく「法華経・方便品」の「十如是(じゅうにょぜ)」の教えを土台にしている。名人の水野翁は、「相法の奥義は、法華経にあり」とだけ、述べた。「南北相法極意」に明らかである。

「天の相・象」は、人類民族国々の変調を示している!あなたはどう思うか。

いま人類は転換期を迎えているのだと思う。日本は日本人は、どういう選択をするのか。今が問われているのだ!

このまま、原発に依存して生きてゆくのか。子供たち子孫たちに、こんなものを遺して、ツケを彼らに回そうというのか。だから、いまの政治家の大半がダメ人間なんだと思う。それを変えられない国民もダメ国民なんだと思う。そして、わたくし自身もダメダメなんだと思う。

しかし、ダメはダメなりに、真剣にならくちゃいけない。あなたはどう思う。

側近スタッフRから、以下のロックを聴いてくれとメールが来た。さっき自分が考えていたことと、照応していたので驚いた。

みんなも少し長い曲だが聴いてくれよ、よろしく!ロックンロール!!

バンド名:FRYING DUTCHMAN (フライング・ダッチマン)
曲名:humanERROR(ヒューマンエラー)


”Human Error”  by Frying Dutchman

人類ははるか昔、
本当の時を奪われてしまい五感が低下し

テレパシーだとか
想念の力だとか

今とは想像を遥かに超えた
別の次元のクリエイティブなテクノロジーを
失ってしまったんだよ

いつの時代も毒を持った悪い奴らがいて
その能力を独占するために偽物の時間を作り出し

物質に頼る文明を発達させるために
破壊という科学を生み出して

戸惑う人たちに自分たちの身勝手な
屁理屈を定義つけるために宗教を操り

その裏でエネルギーを牛耳って
経済というお金のシステムを構築してきた代わりに
偉大な能力を失ってしまった

何千年もかけて遺伝子的に記憶障害が起こり
何度も何度も生まれ変わって
完全にその能力を忘れてしまった俺たちは
記憶喪失なのだ

四次元の科学や哲学の話で
ファンタジーに興味のない人には面倒臭がられるけど

まー要するにお金を儲けるためにメディアを駆使し
人々をコントロールし 騙して 自然を破壊し
無責任に危ないものをいっぱい作ってきた奴らが

自然を愛し 自然を育んで
自然と共に生活してきた人たちに

長年に渡りものすごい苦痛を与えてきた
事実が明らかになってくると

犠牲になってきた人たちの上に
電気っていう暮らしがあるんだよ

そして パンドラの箱の底を覗くと
太陽光発電だとか 無限エネルギーだとか

自然を壊さなくても自然を利用した技術が発達してて
今は原発がなくても十分電気が賄える時代なんだよ
しかも低コストで

今ある原発をすべて止めても
水力火力をフル稼働するだけでも賄えるんだよ

それを隠して騙す理由は
ものすごい利権が絡んでいるのさ

金だよ 金

末期的に気が狂ってるよコイツらは

原発一基作るのに1兆円ほどの援助金が
国から電力会社におりて

電力会社はターゲットを決めて
その土地の人たちに近づいて

金をばら撒くんだよ

おっさんをキャバクラに連れてって
お年寄りを温泉旅行
接待 接待 接待

街が復興するよなんて子供だましな嘘ついて
反対派推進派に人々の心を
お金で引き裂いていくマニュアルがあって

海を売った漁師に莫大な漁業権を支払って
安全対策やら 危ない秘密の実験やら
プロパガンダの広告費で莫大にかかってる

そのお金はみんなの税金だよ

そうやって59基ある
日本の原発が作られてきたんだよ

体に50個以上の時限爆弾を
つけて生活してるのと同じで

1個でも爆発したら
もうそこには人が住めなくなるし

なんにも栓塞できなくなって
じわじわと汚染が広がっていく恐ろしいものが
59個あるんだよ

嫌なイメージだけど
核の平和利用の名の下に

日本は核兵器を持ちたいがために
これだけ強行して作ってきたんだよ

中国電力は山口県上関町の田ノ浦の
美しい海岸を埋め立てて

これから日本最大級の原発を
2基作ろうとしてて

その対岸に住む祝島の人たちは
30年も反対してやめてくれって
生活をほっぽり出して
必死に食い止めてきてるんだよ

豊かな自然と共に
みんなそこにずっと住んで生活してるんだぜ

歴史もあって
広大な自然も残っている素晴らしいとこなんだぜ

そんなの全部無視して強行しようとしてるんだぜ

この期に及んで
「福島原発とうちは関係ありません」って
毎日工事してるよ

愚かだよね

この前地震があった静岡の浜岡原発も
大丈夫だっていまだに止めてないし

何が大丈夫
はぁ?

お前の頭が大丈夫なのかよ

末期的に気が狂ってるし
宗教よりもきつい洗脳されてるっていうか

自分たちで安全安全ってほざいてきた
その呪縛にかかってるよね

ほんとに馬鹿

でもそんな馬鹿野郎に騙されてきた
俺達も馬鹿野郎だし

完全に罠にはまってるよね

ツイッターやネットで原発を反対している人の
揚げ足を取るようなレス多いけど

そんなやつほど薄っぺらく
なんにも実態がわかってないし

情けなくなるぜ

そんな君達も原発を推進するなら
応援するなら

広島・長崎の原爆
第五福竜丸の被曝

1953年国連で
核の平和利用のキャンペーンが始まり

その裏でソビエトとアメリカが冷戦下で
核開発を競い合って

読売新聞 読売テレビの正力松太郎を介して
アメリカから日本に原発計画が進められ
ウランが渡ってきたところから日本に原発が誕生し

今にいたるまで知ってから話してくれよ

気持ちは変わると思うぜ

原発によって社会全体に影響している
負の連鎖なんて見えてきたら

吐き気がしちゃうよ

まともな心を持っていればね

テレビや新聞は騙すために使われているよ
特に日本はひどいよ

今もテレビの報道機関はひど過ぎるね

プルトニウムのプの字がやっと出てきたね
この世で一番危険な物質だよ

福島の3号機は
関西電力の星野監督が出てるCMでもお馴染みの
プルサーマルだよ

プルトニウムで発電してるやつさ

星野さんも反省してるかな
あれが爆発してるんだぜ

なのに次の日の新聞の一面は

計画停電

プロパガンダだぜ

自分たちの悪事を隠すために
いったいどれだけの人を犠牲にするんだよ

ふざけんなバカヤロー

プルトニウムは放射線とは比べちゃいけないよ

この物質を少しでも吸い込んだら
すべての細胞やられちゃって
遺伝子もぶっ壊されて
再生もできなくなるんだぜ

それが漏れてるにもかかわらず
長い間プの字に触れないやつらの口癖は

ただちに人体に影響はない
ただちに人体に影響はない
ただちに人体に影響はない

今年の流行語大賞だぜまったく

一大殺人集団 組織犯罪だよ

原発に関してだけじゃなくても
しっかり情報が公開されていれば
救えた命はもっとあったはずだよ

テレビ局イコール原発

このシステムがいかれてるぜ

人の命をなんや思ってるねん
あほんだらボケカス!

まぁそうやって嘘つきまくって
人々騙してきたやつらが
今何やってるかっていうと

国民のことよりも責任を逃れるために
頭フル回転させて必死で言い訳を考えてるよ

それが奴らの仕事さ
おかしいよね

ヒューマン・エラーだぜ

もうバレバレだよ

全世界が見てるよ

今世界中がこの日本に襲ってきた痛みを
日本人がどう乗り越えるか注目してるよ

日本の若者がどう行動するか

アーティストやミュージシャンが
この痛みをどうアートにして訴えて
思いを込めて乗り越えるのか

世界中のみんなが見てるぜ

日本は一大事なんだよ

揚げ足を取り合いしてる場合じゃねーんだよ
もう寝てる場合じゃねーんだよ

原発なんてもう時代遅れ

スウェーデンなんて原発は破滅に向かってるから
原発をやめますかって
やめたら始めのうちは苦労しますけどって
国民に真実を話したら

国民はやめようっていって
すでに原発なしでやっていこうとしてるぜ

日本も特に自然エネルギーの技術だけで
やっていける技術は持ってるんだよ

それを騙して 脅して 隠してるだけ

お金のために

早く気づいておくれよ!

どうしてそんなに無関心でいていられるのさベイビー

青森県六ケ所村の核の再処理工場には
核の廃棄物用の3千トンのプールがあって
そこに核の廃棄物があふれてて

埋め切れないから廃液を海に捨てているんだぜ
信じられないだろ

それをみんなに黙ってるんだぜ
隠してるんだぜ

その工場が爆発したら日本どころじゃなくて
地球がつぶれるほどの核がそこにはあるんだよ

原発に関してだけでも隠してることは
たっぷりあるんだよ

まだ騙そうとしてる現実がこの前の計画停電さ

あれは国民に
原発がなかったら不便だとか困るとかって植えつけて
原発をこれからも維持するために
わざとやってるんだよ

そんなことやったせいで
死人まで出たんだぜ

そんなことしなくても
オール電化が流行ってるくらい
日本の電力は余り余ってるんだよ

みんな、普通に考えてくれ

日本は温泉大国で温泉がそこら中にあるだろ
温泉掘って地熱発電もできるんだよ

フィンランドの人たちは
なんで日本は地熱発電しないんだって
首をかしげてるよ

日本は島国だから
潮の満ち引きを利用した無限エネルギーも有効で
開発は進んでいるんだよ

送電線一つにしても
今使ってる電線は発電所から
それぞれの家庭や施設やビルに届くまでに
ものすごい電気を垂れ流してるんだぜ

君の家に届くまでにものすごいロスがあるんだよ

今は電気が殆どもれない送電線が
すでに日本にはあるんだよ
日本人の技術はすごいんだぜ

一兆円あったら太陽光どんだけ作れるんだよ

なぜそうしないかって?

核兵器と金だよ
薄汚い金!

ものすごい利権が絡んでるのさ
それにみんなたかってるの

日本の電気は独占企業で
それ自体が法律違反してるよ

みんな、何のために税金払ってるんだよ

カネ・カネ・カネ・カネ・カネ

お金も大事だけど
もっと大事なものもあるよね

そこを忘れちゃいけないよ

お金はあっても家は買えるけどホームは買えない
時計を変えても時間は買えないし
本は買えても知識は買えない
ベッドを買えても眠りは買えない

医者に診てもらうことはできても病は治らない

電気を買ったら自然が壊れちまったよ

なんかしてあげたくてもお金しか出せなくて
モヤモヤしてる人いっぱいると思う

お金を出すことは善意でいいことだけど

自分の出したお金がその出したところに
どういう風に使われて
どう人の役に立つのかってまで考えて
義援金を出してる人は少ないよね

ただモヤモヤした気持ちを
お金を出すことですっきりさせているだけで
無関心な人 多いね

その会社が儲かってるだけかもしれないよ

だからたとえばライバル電力とか作って
京都でいうと京都中の屋根を太陽光にして

京都なんて100メートルも掘れば
どこでも温泉出てくるし
一家に一風呂なんて粋じゃない

それで地熱発電にして
地熱は弊害もあるしそこはみんなで考えて
バランスとって

京都はダムもあるし
曇ったって大丈夫

雨なら今ある水力で
これ以上自然を壊さなくても
電力供給できると思わない?

もちろんそれをするには資本がいるし
支援金を募集してそのお金を具体的に
どう使って具現化していくか

プロセスもしっかり公開して
みんなでやっていけたらいいよね

使い道がしっかり公表されて
有意義ならお金を出す価値があると思うよ

義援金詐欺があるくらいだし
大企業だからといって信用しちゃいけないよ

大企業だからこそうまくごまかせるんだよ

こんなこと言いたくないけど

今の日本じゃ情けないけど
信用できないね

原発は今まで俺たちの生活を支えてくれました
今まで実態を知らずにそれを許してきました

本気で原発を設計してきたその危険性を
一番わかってる技術者の人も

俺たちが遊んでいる間も

高い給料もらって必死に設計してくれたんじゃないかな

百歩譲って原発に感謝しようって気持ちはあるんだけど
騙されてきたんだし
やっぱり感謝できないよね

そして後の何世代にも渡って核を残す
汚れたものをこの国に無責任に作ってきた

電力会社
原子力安全保安院
官僚
政府
財界のお偉いさん
大企業
マスメディア
御用学者

そして
それらに関係する奴らのおかげという名の戯劇を
これ以上見るのは悲し過ぎますが

この確信犯たちに目を背けずに
真実の目でしっかり追求し
これからどこへ向かっていくべきなのか

真実を知ろうとする気持ちがあれば
クリエイティブなイメージが生まれ
具体的な提案を示すことができるし

何千年かけて失ったものを
また何千年かけて取り戻せる
きっかけにもなるはずだよ

とにかくもう 原発は必要ない

これ以上無関心で騙され続けたら破滅するぞ!

電気が足りる足りないの問題じゃねーんだよ!

電気がなくても生きていけるけど
自然がなかったら生きてけないだろ

取り返しのつかないことが
もうすでに起こってるんだぜ

人間のエゴに巻き込まれた動物や植物たちにも
迷惑どころの話じゃねーし

何が一番可哀想かって?

子どもが一番可哀想だろ!

俺たちの未来なんだぞ
守ってやれなくてどうすんだよ!

50年100年200年後の世代に
今の俺達のこの時代を
ヒットラーと呼ばれてもおかしくないんだぜ

みんなが事実の裏に隠された真実を見れば
武器なんて物騒なものを持たなくても
一撃で世の中ひっくり返るんだよ!

どんなに遠回りしたって
何度生まれ変わったって
目指すところはひとつさ

愛だろ 愛だろ 愛

綺麗事でもないし
照れてる場合じゃないんだよ

ラブなんだよ!

愛なんだよ

ラブって言ってみろよ
愛って言ってみろよ

愛って言ってみろバカヤロー!

だからバカヤローって叫ぶんだ

バカヤロー!
バカヤロー!
バカヤロー!
バカヤロー!
バカヤロー!

さぁ立ち上がれ!
声上げろ!

原発絶対反対!
原発絶対反対!
原発絶対反対!
原発絶対反対!

ただちに撤廃せよ


Frying Dutchmanの公式サイト
Frying Dutchmanのツイッター

放射能時代のはじまり【お化け巨大ゆりは何を語るか】

お化け巨大ゆり(さいたま市)

ついにと言う事でしょうか!?

お化け巨大ゆりの出現です。

放射能汚染によって、木の葉が巨大になるとか、花をたくさんつけるとか、聞いたり見たりしていましたが、本当の現実とはこういうものなのでしょうか?

このお化けゆりは、さいたま市で発見されたんですよ、みなさん。
--------------------------------------------------
さいたま市岩槻区内で珍しいユリの花が見つかった。1本の茎に多数の花が群がるように咲く。
茎の高さは約1メートル、太さは10〜20センチ。周囲に甘いにおいを漂わせている。
 近くに住む会社員三橋保子さん(59)によると、これまでも付近では野生のユリが花を咲かせていた。しかし、この花はあまりにも大きく「気味が悪いほど」。周囲のイモ畑やオクラ畑に遮られ、人目に触れず咲いているという。
2011年9月1日  読売新聞より転載)
--------------------------------------------------
この夏、体調がイマイチの方が多かったとものと推察する。

わたしは、心身共に大いに変化があった。以下の三点である。

身体においては、熱が出て、汗が出て、咳が出て、下痢になり、屁がたくさん出た。皮膚には、二度大きなオデキ様の腫れ物ができ、妙な膿や血液がふきだした。ふきだしたときの痛みは、まるで蜂に刺されたような激痛だった。身体から良くないものが排泄されたと自覚した。

心においては、行く先の覚悟をきめた。人間いつ死ぬかわからない。己の為すべきこと、やるべきことを心の真ん中に、腹中におくことになった。無駄な心の動きや迷いが消失した。

霊的には、ご本尊の御来臨による浄化。産土、神山結縁、神界交流秘法の実施を通じて、わたしとその弟子たちの霊格が向上し、ある種のオーラをまとうことが実現した。激流の聖者(不退転)の境地の自覚まで、あと一歩というところまで来た。霊的にごりが無くなるの道が開いていった。法術の制定が整う。

身(体)・心(精神)・霊の「三元」によってものは成り立っている。しかし、現代は「体(物質)+心(精神)」の二元である。

「三元」の根源である「霊(霊魂・霊界)」が変化することで、体・心も変化するのである。体・心が変化しても、霊的なところまで変化するとは限らない。

だから、ものを為すとき、考える時、霊的な見解を入れてゆかねばならないのである。

一体、このお化け巨大ゆりは、何を我々に語りかけているのであろうか?

ゆりの(霊的な)声なき声を読者も聞いてみてください。


追)本日、赤塚先生より次のようなメールが来ました。ご参考までに掲載させていただきます。

『おはようございます。川島先生。赤塚です。
ブログ拝見しました。現物を見ないと断定できませんが あの百合は帯化(たいか)しておりますね。 帯化というのは、植物の茎が数本あるとしまして、それが全てくっついてしまって本来は別々にならなくてはならない植物体がくっついてしまった現象ですね。
食虫植物を探しに山などに行くと稀にあのように 茎がくっついておかしくなったような食虫植物をみたことがあります。 決して珍しい現象ではなく、江戸時代では朝顔の変化咲ということで人為的に交配してあのような奇妙とも思える植物の姿にしておりましたね。
今回の帯化現象ですが、きっかけは放射能かもしれませんし、或いは劣性遺伝が出たのかもしれません。見ていてあまり気持ちの良いものではないですね。
(略)』

帯化という現象だと言うことですね。大変、勉強になります。茎が帯(おび)と化してしまうわけですね。川島談

 


相模原の小学校の実例【子供を持つインテリは吼えろ!】

いまからお話しする実例は、わたしの身近な出来事だ。

わたしの義姉は、医師であり、わたし自身の肉体的な科学的健康数値を指導していただいている。お陰で、病院嫌いだったわたしも、自分の感覚と血液検査・MRI・ヘリカルCT・エコー検査・心電図・その他によって、遺伝的な病因と、運命学的な見地から見た病因などを、自分を材料にして確認することができた。

自分の身体を霊視・透視して、医学的検査による結果と、霊的な知見が相応するという画期的な発見をすることができた。同時に、宿命封じ・宿命転換の具体的な方策を編み出しつつある。これは大いなる福音だと考えている。

以上のような環境と体験により、発見があったわけだが、科学的法則を重んじるという、本田霊学の道統の伝統にも合致したものだと思っている。わたしの知見・見解も一皮剥けたわけである。

そんなわけで、科学至上主義者ではないが、現象世界・物質世界のなかにあっては、科学的な見地というものも、きちんと認識しておかなければいけないと考えるのである。

そんな折、件(くだん)の義姉は病院のある立場にあるのだが、自分の子供の小学校の運動場の土を採取して、独自に東京大学の知り合いの先生に検査をしてもらったそうである。実はわたしの従兄弟も東大の地質学の先生をしていて調べてもらうことも可能だった。わたしの息子も東大出なので可能だったかもしれない。

もちろん放射性物質の有無の検査だ。聞きかじりなので詳しいことは知らないが、セシウム134、137が、はっきりと検出されたそうである。相模原の小学校においてだ。

東京や千葉、埼玉すべて同じようなものだろう。みなさんは、そう思わないか。

世のインテリは、おとなしくしていないで吼えろ、と言いたい。特に子供がいるインテリは、そうあるべきだと思う。獅子吼しないといけない。

現在、義姉は其の小学校の校長に、この事実を突きつけて、行政を動かすべく、意見書を出したそうである。正々堂々、ちょろまかしの部分がなく、さすがというより他に言葉がない。

福島原発の現実【なんでTVじゃ報道しないんだろう!?】

福島原発(6月26日の模様)

みなさん、上の写真が何だか分かりますか。

6月26日(日)午後8時12分の、福島原発3、4号機の模様です。

この映像はネットで見れますが、煙が凄い勢いでモクモク上がっていました。

この写真でも分かりますね。

報告では、プラズマの光が見えていたそうです。確かに時折、ピカッと何かが光るのです。

これすごい放射性物質の放散だと思うのですが、一切のマスコミ、TV・ラジオ・新聞と、報道しません。これって、異常だと思いませんか?

今日、武蔵小山の商店街にゆきましたが、人々は平気で歩いていますし、放射能のことなど他人事のように安心しています。

外国の知見ある人々からしたら、日本人はクレージーに見えることでしょう。

今後も福島原発の様子はお伝えしてゆきます。 

子供たちの未来はどうなる【母乳から放射性セシウムが検出】

放射性物質の放出量が77テラベクレルに訂正されましたね。

この国の国民に対する安全確保というのはどうなってるんでしょうか?

政治家は政争にあけくれて、東電や保安院は言い訳ばかりの無責任男。

母親のお乳から放射性物質が出た。これは大変なことです。子供たちも放射能を浴びているということですよ。

NHKでも、原発事故の対応をめぐっての報道特集をやってましたが、結局のところ、どうして初動が遅れたのかは、結論が出なかった。

はじめてだったからとか、情報が錯綜していたなど、もっともらしい言い訳はするが、どうも核心部分をえぐっていない憾みがある。

TVの映像であきらかに福島原発1号機の立屋が爆発しているのに、政府の発表は何時間も経ってからだった。その上、爆発したらしい、というようなコメントをしていた。しかし、現場ではすでに2号機・3号機も危ないと言われていたという。これが事実なのだ。

では、誰が危機を国民に知らせなかったのか?

その部分にこそ、この国の『宿阿(宿業による重い病)』があると思う。

政府を隠然と支配している力がそこには存在するのである。

以下に母乳から放射性物質が出たというニュースを載せる。
-------------------------------------------------------------------------------------------------
福島県など8県、108人の母乳の放射性物質を厚労省の研究班が検査した結果、福島県の7人から微量の放射性セシウムが検出されました。

 調査対象は、宮城、福島、山形など8県108人の授乳中の母親の母乳を先月18日から今月3日までに採取したもので、合わせて食生活や行動などについても調査しました。

 その結果、福島県の7人の母乳から放射性セシウムが検出されました。最も多かったのは福島県いわき市の女性の母乳で13.1ベクレルでした。福島県以外の女性の母乳からは、放射性物質は検出されませんでした。

 調査結果について研究班の主任研究員の国立保健医療科学院の欅田尚樹生活研究部長は、「母乳中の放射性物質の量は、食品の影響より吸い込んだものの影響が高いのではないか」と分析した上で、「母乳から検出された放射性物質の量は微量で、長く飲んでも心配ないレベル」と述べました。(07日19:38)
(以上TBS動画Newsから引用)
-------------------------------------------------------------------------------------------------
原発事故以来、TVに出て、格納容器は大丈夫ですとか、メルトダウンしてないとか言っていた学者は、この事態をどう説明するのだ。

自分の身分ばかり気にしている、屑学者の多かったこと。

ニュースをみれば分かるように「母乳から検出された放射性物質の量は微量で、長く飲んでも心配ないレベル」などと馬鹿なことを、まだ言っている。まず、お前が飲んでみろと言いたい。

心から子供たちのことを心配する。 

衝撃;日本で核爆発は3度起きた!そして現在も危機は続いている

5月8日午前2時半の福島原発3号機の画像
(5月8日午前2時半の福島原発の画像。「ベント」したのか、妙な色の煙が出ている。)

日本で核爆発は3度起きた!

この事実を皆さんは、知らなければならない。

3月14日の福島原発3号機の爆発について、次のようなことが言われている。ご存知の皆さんもいるだろうが、あえて載せることにする。

------------
[3号機爆発は使用済み核燃料プールで起こった核爆発との見方]

福島原発3号機(MOX燃料使用機)の爆発は、1号機の爆発とは爆風の方向や煙の色の違いから明らかに異なり、きのこ雲も確認され、また建屋が吹き飛んだだけの1号機と比較して、3号機は建物の鉄骨もぐにゃぐにゃに曲がってしまったことから、「核爆発」ではないのかとの憶測を当初から生んできた。しかし格納容器や原子炉が残っていることから原子炉で生じた爆発ではないことは明らかで、真相は謎に包まれたままであった。だが、ここにきて海外の専門家から「使用済み核燃料プールで起こった核爆発」との見解が示されている。これが真実であれば、使用済み核燃料プールにあったプルトニウムやウラニウムが吹き飛ばされていることになる。
------------

科学のことに詳しくないから、専門的なことは言えないが、要するに核爆発しなければ、検出されない物質が出てしまったということである。

そして5月8日未明に2,3,4号機を『ベント』している。いま現在である。

なるほど総理大臣が、いきなり浜岡原発全停止を指示したのも、うなずける。
いままさに危機に直面しているのかもしれない。

国民は、輪番停電騒ぎで、原発事故から、まんまと目をそらされ、放射能の餌食になった。
こういう情報操作を国は再び犯そうというのか。

以前にも述べたが『ベント』するということは、高濃度の放射性物質を外に出しますよ、ということだ。
この先どうなってしまうのか。

この3週間で、わたし自身の身体に、大きなオデキが3度でき、血が吹き出た。
昨日、血が出たのは一番大きく、ドロドロの妙な血液だった。痛みもある。こんなのは初めてだ。
わたしの身体が「放射能」の影響だと教えてくれている。

この国の将来を担う、子供たちはどうなってしまうのか。非常に不安だ。実に恐ろしい。
 

原発考【原子力の背後にあるもの】

つい最近長い間の謎が解けた。

原発に関することだ。

そして、わたしはそのことについて自感法によって「審神(サニハ)」した。答えは即答に近いものだった。「成(正解)」である。

古伝に伊勢神宮・内宮の「荒祭宮」に関するものがある。この頃、あるヨーガの先生にして、審神者(サニハ)だと言っている方が、伊勢神宮では「荒祭宮」が一番パワーがある、などという言うから、受け売りで、そう主張する人々が多くいる。

確かに、力が強いことは間違いないのだ。祈願などもそこでやると叶ったりする。しかし、古伝の教えを忘れてはいけない。

『古伝では江戸中期まで、「荒祭宮」は「マガツヒノ神」が祀られていた』と言うのだ。

いまでは、「天照大御神(あまてらすおほみかみ)」の「荒御魂(あらみたま)」がお奉りされているというのだが、実は違うのである。

「天照大御神」の属性の一面に「マガツヒニ神」が吸収されている、そういう古伝である。

この「マガツヒノ神」が、原子力の背後には居るのである。

原子炉の五重構造は、霊止(ヒト)の「霊魂(一霊四魂)」の構造によく似ている。いや、必然的にそうなるのである。

その意味からして、やはり「太陽光」による安全な発電という方向が、人類のいま取るべき方向のように思われる。

今の時代に生きている十字架を背負い、わたしは「マガツヒノ神」の動きを安定ならしめる努力をしようと思っている。


神業の兆しあり【福島原子力発電所のゆくえ】

レベル7に訂正
日本国政府は、遂に「国際評価尺度・レベル7」に訂正した。

【霊夢にて感得せる一首】

『大地震の 神業前徴あり 怖奇魔の 大禍津毘の 禍津火を消す』

読み方(わざわいの そのきざしあり ふくしまの おほまがつびの まがつひをけす)

すなわち、福島原子力発電所の行く末を表わした、一首である。

東日本大震災・大地震は、すでに起こった事実だが、それだけでは終わらないということである。
引き続く地震・人災によって、福島の原発は壊滅する。

邪しまな火が完全に消されるのである。霊止(ヒト)は、原子力の火によって生きることで、禍津霊に侵される。凶事(まがこと・悪しきこと)を招くのである。原発の火は使えなくなる。それはすでに成った。

本来は、「福の島」が、「たくみに怖れをもたらす魔」になってしまっている。産土の大神をご支配されている、その上の大神によって大改革が断行された。

この神業の仕上げには、前徴(きざし)がある。それは再びの大きな地震と人災である。もうすでにそれは起きはじめている。

本日、知らぬ土地に居る霊夢を見た。土の上に立ち、清い水の流れのある、家屋にいたのである。

まだ、神業・大震災は終わっていない。これから新しい局面に展開してゆく。


エイプリルフールですが事実は深刻です

廃炉に100年以上

いま、菅総理大臣の総理記者会見が行なわれている。

菅総理は、福島原発事故に関して、「長期戦も覚悟」と発言。

チェルブイリ原発事故は、すでに25年経っているが、いまだ30km圏内は立ち入り禁止であり、3000人が真の終息のために従事している。事実は深刻だ。

牛肉にも、放射能汚染数値が出ており、もはや海域の汚染もすすんでいる。魚介類にも被害が及んでゆくと考えられる。野菜、肉、乳製品、魚介類、水、これらが汚染されていたら、もう口に出来るものはないと言ってよい。

医療機関では、「エックス線診断装置の画面に異常黒点」が出ているという。これは放射線物質が、空中に拡散している証拠だ。感度の良い医療機関の機器によって、拡散が証明されたのである。外出時は、念のためマスクを所持して活用するとよい。

被災地である東北地方の復旧は、阪神大震災に比して換算すると、完全な瓦礫処理だけで5年以上かかるといわれている。

被害額や補償額、福島原発地域の保証・国有化など考え合わせると、日本の負債は何十兆円になるのだろう。

それ以上に、国際的信用や風評被害がすでに出ている。
外国の経済学者によると、「日本は貧しい国になるだろう」といわれている。お金の計算は一番苦手だが(わたくし珠算は2級です)、想像に難くない。外人経済学者が言っていることは事実だと思う。

ちなみに、あの東電の会長・社長の年収は、数億円だそうです。

今日は、エイプリルフールですが、以上のことは冗談でなく、現実です。
 


ポスト福島・脱原発元年【パンドラの箱は開かれた】

プルトニウム検出記事

サイエンスライターとして著名なアーサー・ケストラーは、その著書(邦訳「ホロン革命」)において、「ポスト広島」ということを提唱している。

彼によれば、1945年(昭和20年)8月6日、9日の広島・長崎の原子力爆弾投下によって、人類は種としての絶滅を意識せざるを得なくなった、というのである。それまでの弾薬は火薬などによるものであり、局地的なものであった。しかし、原爆の出現は、地球規模の生命種の存続を脅かすものになったということである。広島の原爆投下の日こそが、その始まりの日であり、ポスト広島と名づけたのである。

2011年3月11日は、「ポスト福島」になってしまうのであろうか?日本人は、原発事故に伴う、プルトニウム事故という「パンドラの箱」を開けてしまったというのであろうか?

放射性物質によって汚染された「汚染水」が、海水に流れ出る可能性は非常に高い。これは、わたしが審神(サニハ)した結果、出た答えである。いや、もうすでにかなり流出してしまったかもしれない。

日本は、日の国であり、天(あま)の国である。「あま」は、海(あま)に通じ、禊ぎにおいて、海で修法するのも、海(あま)から、天の鳥船をこぎ、朝日(天)に向かって昇っていくという意味があるのである。海(あま)から天(あま)へ到達するのである。これは「雄走り(おばしり)」という神事・秘事である。

海を汚すことは、大綿津見神(おほわだつみのかみ)の怒りをかう。即ち、海神(かいじん)や龍神の祟りである。しかし、これらのことは、すでに「産土神」によって解決されていることだったのだと覚った。

わたしたちが大震災犠牲帰幽者にできる祈りは、50日の間、如何に産土乃大神様へ、霊魂・幽魂の安鎮祈念をできるかということである。菩提心・衷心から祈れるかということである。

DNAの二重螺旋構造の提唱で有名な分子生物学者である、ジェームズ・ワトソン博士は、次のようなことを述べている。

『今世紀(20世紀)の歴史が書かれるとき、わが国最大の災難として東南アジアへの不幸な介入(ベトナム戦争)ではなく、プルトニウムという無敵艦隊の創設があげられるだろう。プルトニウムの安全管理は人類の生存にかかわる一大問題であり、何十年や何百年といった年数ではなく、過去の文明が存在してきた期間よりはるかに長い何千年という期間にわたる問題である。』

原子記号94番。自然界には存在せず。人工的にのみ合成される。これがプルトニウムである。
その一族、プルトニウム239は、半減期24100年の猛毒の放射性物質なのである。

福島原発では、プルトニウム238、239が1km圏の土壌から既に検出されているのである。殊にプルトニウム238は、今回の原発事故で、漏れ出たものである。読者は、この事実から眼をそらさないでほしい。高濃度の放射線を含んだ汚染水の問題と、このプルトニウムの問題は、そう簡単な問題ではないのである。
 


1

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

selected entries

categories

archives

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM